2007年02月22日

換気が幸運体質をつくる?

みなさま、こんにちは。


今日は、私が最近読んだそうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリーに載ってたことを、

一つ紹介したいと思います。


ずばり、前にも記事に書きましたが、

「換気が幸運体質をつくる」

ということです(^v^)。




この本は、1日の実践項目が、

誰でも簡単にできるように、

とても小さなことから、書かれています。



全部で21日間あるのですが、

初日は、「換気」のことです!



初日のテーマは、「家の中の換気をしてみよう」です。



簡単でしょう(^v^)?


この日から、最初の3日間のテーマは、

主に換気なんです。



ほんとに簡単な項目で、

誰でもやりやすいようにしてくれています。



たとえば、初日は、項目が4つあるのですが、



そのうちの一つでも、

私はできればOKという風に受け取っているのですが、



その中の一つを御紹介すると、

「換気扇を回した。」



これだけです。

(これくらいのレベルの項目が1日に3〜5個あります。)



これだけなら、かなり億劫な人でも、

できると思うんですよねー。



そして、ミソなのは、

その日一日やってみて、どうだったか、

よくても、悪くても、

何かを書くことになってるんです。



これまた、すごくいいような気がします。



だって、やってみたけど、

別になんともなかった、ってこともあると思うんですよね(^v^)。



でも、それでもいいから、

とにかく、その結果どうなったのか、

というのが自分で、わかるっていうのがいいな、って思いました!



それから、各テーマごとに、

今までやってきたことの「意味」をちゃんと解説してくださっていて、

とても自信につながりますよ(^v^)♪




この本から、少し内容を持ち出させていただきますが、


とにかく、締め切ったままの部屋の空気

(換気していないところの空気)は、


二酸化炭素とか、熱、ホコリとかが充満してて、

かなり汚れいてるそうです。



朝の換気の習慣をつけてから、

これは、よくわかるようになりました!



で、もちろん、

汚れた空気っていうのは、

マイナスのエネルギーを発してるみたいですね・・・。



そして、「類は友を呼ぶ」で、

どんどん悪いものが引き寄せられてきて、

強力なマイナスの磁場ができあがるんですって!
(まぁ、たいへん!)



ちなみに、

部屋をきれいにしたいけど、

疲れてて、「まぁ、いいや」って思う時って、

その汚れから発さられているマイナスのエネルギーに、

やる気をからめとられてるのだそうです!




でもって、

窓からやってくる新鮮な空気は、

プラスのエネルギー源なんだそうです。



中でも、朝の空気は、マイナスイオンがたっぷり♪で、

強いプラスのエネルギーに満ち溢れている、

と書かれていました。





これは、私もやってみて、

なんだか、すごく納得しています。



気持ちが、澄み切って純粋な感じになります。



その時、深呼吸をするのが、コツみたいです。



そんなわけで、

換気をすると、

マイナスエネルギーは出て行ってくれるわ、

プラスエネルギーはやってくるわ、で、

いいことだらけですね(^v^)。



で、やっぱり、きれいな部屋にいる人は、

幸せが倍増して、

汚い部屋の人は、

不幸な出来事が増幅するのだそうです。



これは、ほんとに、そうだな〜って思います。



やっぱり、人間、前にも書きましたが、

目から入ってくる情報に、

ものすっごく心が無意識のうちに、

左右されています!




とりあえず、第一段階の「換気」。



取り掛かりやすいですし(掃除するより楽ですよ。)、

なかなか、部屋をきれいにできないとお悩みの方、

ぜひともやってみてください。



簡単だし、

気持ちいいし、

とってもお勧めです!



やっぱり、幸福を増幅したいですよね(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 02:15| Comment(8) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

収納家具を買おうと思っていらっしゃるそちらのあなた、 ちょっと待ってくださいね!

私は、去年秋に引越ししたのを機に、

今度こそ、

家をきれいにするぞー!

と意気込み、整理整頓系の本をいくつか読んでみました。




そして、わかったことは・・・・、



収納家具は増やさない。



ということでした。




まったくない人は、

そりゃ必要だとは思います(^v^)。




持ってるけれども、

物が増えてあふれてきたので、

もうひとつ増やさないといけないなぁ・・・・。



とお考えの方のために、

今日はちょこっとお伝えしたいな、と思いました♪




いくつかの本によるとなんでも、

収納家具を増やすと、

さらに物があふれかえるようになってしまうんですって!!




人間には、

何か物を置く空間があると、

そこに置きたくなる心理があるようです。




だから、物がますます増えていってしまって、

収拾がつかなくなるそうです。




それで、

「捨てる」ということがよく言われるそうです。






ちなみに、捨てて、物が減ると、

非常に頭がスッキリ!いたします。




頭の中が情報があふれて、ごちゃごちゃするのが、

減ると、簡単になるのとおんなじで、



いたって、簡単で気持ちがよくなりますよ(^v^)。





私も、本で、読む前は、

収納を増やそうとしていました。




すっきり爽やかな空間を手に入れるには、

物を減らして、

管理を楽にすることにあったんですね。





ほんと、物がいっぱいだったり、

収納する場所がいっぱいだと、

私もよくありがちだったことなんですが、

すぐに物が探せないんですよね(^v^;ゞ)。




どこにしまったけなぁ・・・?

と思い出すのも、

けっこうな無意識のストレス

(本人はさほどストレスとは思っていないけど、

 すっきり感は損なわれています。)と、

時間の無駄になります(^v^)。





でも、物が少ないと、

なんと言っても、

整理しやすい!




取り出しもらくらくです(^v^)。




前にも書きましたが、

ほんと、死蔵品、ってあるんですよね(^v^;)。






そして、この、捨てるという、

えいやっ!という気持ちが、

また、自分を変えていくことにもつながっていたりするんだと思います(私自身は、絶対にそうだと思ってるのですが^v^)。




そんなわけで、

収納家具を増やそうと思われていた方へ、

増やすと、

余計混乱してくるらしいですよ、というお知らせでした(^v^)!





あ、でも、

何にも持っていない人はまた話が違ってくると思いますので、

それは付け足しておきますね♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 19:10| Comment(17) | そうじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

誰からも好印象をもたれる色?

こないだ、本棚をじーっと見てましたら、

確か10年位前に買った本なのですが、

ベストカラー「色」を着こなす―もっと「素敵な私」に変身する本というのを見つけました。


この本の内容は、

そんなことあるわけないでしょうに!

というのが私のはじめの感想なのですが、



誰もが、似合う色というのは、

実は同じような色なのだ、というお話です。



似合うっていうのは、

その人の持ってる良さが、

ものすごーく前に出てくるっていうことです。

だから、そのおかげで、

すごく好感をもたれるようになります。



その似合う色っていうのは、

人によって、

違うものなんですよね。




ところが・・・・。

この本の著者の古賀けい子さんは、

その誰にでも似合う色って言うのは、

クールでソフトな色だとおっしゃるのです。




ここでいう、クールっていうのは、

前の記事にも書きました、

青みベースの色です。


青みベースと言っても、

もちろん!黄色や緑や赤、紫などもあります♪




最初は、青みベースのソフトな色が、

誰にとっても一番似合う色だなんて、

そんなことないって思っていたのですが、

本の中にも出てきますが、

確かに、地球は、外から見ると青いんです(^v^)。



と言うか、

遠くにあるものは、青っぽく見えます。



お山も近くで見れば、

もちろん、木々の葉っぱの緑に見えるのですが、

なぜか、遠く離れると、

薄い青色に見えますよね?



そして、人間もまた、

地球上にすむ生物のひとつですよね。



だから、人間って、本能的に、

そういう色と調和しやすい、ってことなんですね。



これだけだと、

私は納得しないのですが(^v^)、




私はパーソナルカラー診断で、

どちらかと言うと、鮮やかな色の方が似合うと診断されています、

3回とも。



確かに、顔映りは、くすんだ色よりも鮮やか目の色のほうが、

よくなるのですが、




だけど・・・、



なぜか、

顔映りとは別に、

控えめな、ほんのすこーしだけくすんだ色のほうが、

雰囲気がよくなります。

顔色は、やっぱり、少し鮮やか目の色のほうがよくなるのですが、

全体の雰囲気が、

どうも、控えめな少しだけくすんだ色のほうがよくなるんです。




だから、もしかして、

この古賀さんの言われていることは本当かもしれない!


と思ったのです。




それと、かなり個性の強い服を着ると、

内面がその個性と一致していないと、

なかなかその人の本当のよさ、内面が伝わってこないそうです。

逆に、よくわからない人という、

マイナスのイメージを植えつけてしまうとのことです。



地球は、青がベースの占める割合が多くて、

どうしても、ソフトで青っぽい色に対して、

人間は心地よさを感じるみたいです。



そのクールでソフトな色の中にも、

もちろん、ピッタリ似合う色と、身につけるのが難しい色というのは、

もちろんあると思います。

と言うか、そう書いてました(笑)。

そして、私も、そういう色の中に、

おっそろしく似合わない、ものすごく醜く見える色があるんですけどね(^v^)。




私には、まだまだわからないことではありますが、

もしかしたら、そうなのかもしれないなあ〜

(青みベースの色でソフトな色が、もしかしたら誰にでも実は似合うのかもしれない)、

と思っているので、

もしもそうなら、

ちょっとお役立ち情報なのではないかな?

と思って書かせていただきました(^v^)/


でも、本当に、人当たりのいい、

すっきり爽やかな印象は与えるんじゃないかなー?

と私自身も思っています。



↓下に載せた、だいたいこんな感じの色たちです。(もうちょっとくすんでてもいいかな?)

 (ほかにももっといろんなたくさんの色があります。)



posted by たんぽぽのわた毛 at 01:15| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

おみくじ代わりにどうぞ♪

今日は、私のお気に入りのページをひとつ紹介したいと思います。



ちょっと行き詰ったときなんかに、

天のお声を聞くようなつもりで

利用させていただいています(^v^)。



すべての名言の中から




偉人の名言を集めてあって、

とても参考になるものばかりです♪



ほかにもいろんなジャンルから選べるページもありますので、

ジャンルを絞りたい方にも対応してあります♪




では、私もせっかくなので、引いてみようかな(^v^)。


あ、ひく前は、

このページに書いてあったのではないのですが、



心を澄ませたほうがいいみたいです。


ほんとに神様に聞くようなつもりでやると、


ピッタリなものが得られるそうですよ(^v^)。



さて、私が引いたのは、


  人間というものは、自分が恩恵を受けたたくさんのことを、
  それを思い出そうとしないと思い出さないものである。

   ─井上靖「わが一期一会」

  ☆嫌な事はよく覚えていても、良い事は忘れてしまいがちです。
   良い事もたくさんあります。嫌な事ばかりではありません。


でした!



なるほど、

やっぱり、いいことって、

思い出そうって努力しないと、

思い出さないものなんですね(^v^)。



いっぱい思い出した人が、

ほんとに幸せになっていくんだなぁーって思いました。



私も、たくさん、いいことを思い出すよう心がけたいと思います(^v^)!



みなさんも、どうぞお試しくださいませ(^v^)♪



posted by たんぽぽのわた毛 at 02:09| Comment(12) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

あなたはどんな立体ですか?

みなさん、明けまして、おめでとうございます!!

本年も、みなさんにとって、

ますますすばらしい一年になりますことを、

お祈りいたしております(^v^)!





さて、さて、

今日は、似合うものシリーズいってみたいと思います。




こないだ、テレビで、

爆笑問題の太田さんを見たのですが、

お召し物が、ストライプのスーツでした。




で、ピンストライプだったのですが、

そのストライプの感覚が、

かなり広いタイプでした。



これをぱっと見たときに、

なんだか、太田さんが、

かなり貧相に見えてしまいました・・・。
(ごめんなさい。)



これ、たぶん、もうちょっと、ストライプの間隔が狭かったら、

貧相、ではなくて、

スマート、っていう印象を与えていたように思います。



そんなわけで、

また、ちょっと、似合うものについて、

書いてみようかな〜♪と思いました☆



で、今日は、似合うストライプの間隔について、です(ちょっとマニアックですが・・・笑)。



参考文献は、

右横で紹介しております、

あなたに似合うファッションがわかる本

です。



この本では、どこを見たらいいかちゃんと説明してくれています。

全部紹介するわけにいきませんので、

簡単に、一部紹介しますと、

自分の持ってる形と、身につけるものの形が一致すると、

そこに調和♪が生まれる、というお話でした♪



でも、自分の形を見るっていっても、

客観的に見るのって、

なかなか難しいですよね。



で、そこでよく、写真を使うといい、というのを聞きます。



鏡だと、どうしても、なぜか?

自分を意識してしまうみたいですね〜。



でも、もしも、三面鏡をお持ちの方でしたら、

三面鏡もお勧めです!!



真正面以外から自分を見ると、

正面から見てるときと、明らかに表情が違っていて、

お〜、私ってこんなんなのか〜、

って思いますよ(^v^)。

きっと、自然体の自分が見えると思います(^v^)。



三面鏡をお持ちでない方は、

合わせ鏡で、

後ろや斜めから自分を見てみると、

なかなか客観的に自分が見えると思います!





それと、「自分」や「人」として見るんじゃなくって、

「立体」として見たほうがいいと思います。




その立体が、どんな形なのか、をじっくり見て、

さて、その立体は、

どっしりとした立体だったでしょうか?



それとも、

華奢な感じの立体だったでしょうか?



それとも、どちらでもなかったでしょうか?



以前の記事に書いたのと同じパターンですが、



どっちかと言うと、

どっしりした感じの方は、

ストライプの間隔は広めのほうが似合うかと思います。

そのほうが格好よく見えます♪



目の詰まった細いストライプだと、

服がパンパンになってるように見えて、

太っているように見えてしまうと思います。





華奢な感じの方は、

ストライプの間隔は狭いほうがいいと思います。

こちらの方も、そのほうが格好よく見えます♪



間隔が広いと、

太田さんのように、

体が貧相に見えてしまうと思います。



そして、その中間、どちらとも言えない人は、

やっぱり、広くもなく、狭くもない間隔のストライプを選ぶとしっくり来ると思います。




これって、比較の目の錯覚が起こさせるんですってね。



目の錯覚って、

不思議ですよね。



日常目にするものから影響を受けてるみたいですが、

なんと言うか、

よっぽど知らないうちに、

影響を受けているものなんだなぁ・・・って思います。



普通の(普段よく目にする)大きさの柄の洋服があったとして、

それを、体の小さい人が着れば、

その柄は大きく見えますし、

体の大きい人が着れば、

その柄が小さく見えます。



だから、ちょっとよく目にする大きさの柄より、

大き目の柄の服を着れば、

自分の体が少し小さめに見えたりする、ってことですよね。



ほんと、日常から、私たちって、

いっぱい影響受けているんですね〜。



私もまだまだ模索中なんですけど、

いろいろ調和するものを見つけていきたいと思っています(^v^)。




ぜひ、ストライプのものを買われる時の、

参考にしてみてください(^v^)。





そして、ここから、またおまけコーナー♪

レイジイhttp://blog.goo.ne.jp/galapagos0325さんからいただきました、

色バトンやってみたいと思います♪



★好きな色は…いっちばん好きなのは、青緑です。

       いわゆるターコイズブルーっていうやつですね。

       鮮やかめのでお願いします(^v^)♪

★嫌いな色は…う〜ん、着るなら、黒かなぁ・・・。

       黒を着ると、いまいち、気分が優れないですね〜。

       あと、暗めの色は、あんまり好きではないですね。


★携帯の色は…あは、これ、おもしろいですね(^v^)。

       うちの家計の都合で、

       一番安い携帯にしたら、

       2色しかなくて、選んだのは、

       薄いターコイズブルーです(^v^)♪

★あなたの心の色は…う〜ん、私の心の色?

          何でしょうねぇ〜?

          いろんな色があるように思いますが、

          青系統か、黄色系統が強いんじゃないかなぁー?

          と自分では思っております。(感覚的なもので。)

★回してくれた人の心の色は…レイジイさんの心の色ですか?!

              これまた、難しいですね〜
     
              (いつもいっしょに

              いるわけじゃないですもんね^v^)。

              でも、レイジイさんも、

              なんとなく青系統な感じもいたします

              (どこか哲学的な感じもするので^v^)。

★次の6つの色に合う人にバトンを回して下さい(赤、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

 これまた強烈に難しいお題ですね〜。

赤…赤の感じの人?

  う〜ん、あんまり思い当たる人いないです(^v^;)。

  ごめんなさい(^v^;ゞ)。


青…めいちゃんママさんhttp://yaplog.jp/yokom/かなぁ・・・?

  なんとなく深遠さを感じています。

オレンジ…オレンジかぁ。

     そうですねー、ゆる子http://genkidasite.seesaa.net/さんが、オレンジに近いでしょうか?

     まりりんさんhttp://ameblo.jp/maririnnnikki/や、

     ちゃちゃまんぼうさんhttp://shirokuro12panda.blog53.fc2.com/も、

     オレンジのイメージありますね〜。
 
     とても活発なイメージですね。

ピンク…ピンクはですね、おかあしゃんhttp://blog.goo.ne.jp/manatan0731ですかねー?

    声や文章がとっても可愛らしくて、ピンクって感じです(^v^)♪

黒…黒ねぇ・・・、黒のイメージもなんかいないですねぇ〜。

白…白。う〜ん、白の人もいないですね〜。


って、私、なんだか、色のイメージ思い浮かべるの、

貧相ですね(^v^ゞ)。



よろしかったら、

お名前挙げさせていただきました方々、

やってみてくださいませ(^v^)♪



御興味なければ、

すっとばしてくださってOKです!
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:01| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年の最後の日

今日で、2006年が終わりになります。


2006年の最後の日、

この一年を大切に思い、

この一年経験したことを自分の力にできるように、

振り返りたいと思います。



今まで、こんな風に、一年を振り返ったことって、

なかったような気がします。



今年、やってみたこと。



今年、作ってみた事件(笑)。



それから、ずっと前から変わらないもの。



私に与えてくださったもの、こと。





自分が作ってきたものや、

やってみたこと。


これは、なんだか、自分が得たもののように、

私の大事な財産だなぁーって思います。


いいことも、悪いことも。

どっちもですね。





そして、ずっと変わらなかったもの。

これは、私の悪いところでもあります。

もうちょっと真剣に考えてもいいかな・・・と思います。





そして、変わったこと。

得たもの、得たことでもあります。

与えてくださったことですね。



それに対しては、

素直に、うれしいな、って思うようにしたいと思います(^v^)。

そのほうがきっと運がよくなるし、

ちゃんと自分のものになると思うからです(^v^)。





年初の目標から見て、今年の私はどうだったでしょうか。




目標まるっきり達成!

ではなかったけれど、


うん、そこそこ、いい感じ、ってところです(^v^)。

まぁ、それなりに、何かを成し遂げてきたと思っています。
(すっごく小さいことですが^v^。)




今年はこんな感じで過ごしてきた、

というのが大体つかめたから、



また来年は、どんな感じで目標立てたらいいかが、

ちょっと分かってきますね。

ペース配分がですね。




まぁ、まぁ、緩いあゆみではありますが、

それでも、それを大切に、

少しずつ前進していって、

成長していければいいかな、と思います♪



もちろん、ここぞ!という時には、

大成長したらいいと思うのですが、



今の私は、まだ助走がついてきたところ、

という感じでしょうか。



これからも、自分の人生を大切に歩んで生きたいと思います(^v^)。




そして、

更新、超スローペースですが、

いつも来てくださっている皆様、


本当に、ありがとうございます。



そんな風に皆様が読んでくださっているので、

私も、ちょっとは役に立っていると思えて、

とっても、うれしいです。




私もそんな皆さんにお返しができるように、

来年も、ますます素敵なことを見つけていきたいと思います!



まだまだ、いろいろ、未熟な部分もあって、

お役に立てていない時もあるかと思いますが(^v^)、

そこはまた温かい目で見守ってくださったら、

とてもありがたいです♪




ここに来られた方々が、

来年幸せいっぱいの一年となりますように、

心からお祈りいたします。




そして、今日のこの今年最後の一日を、

素敵な一日にされることを、

お祈りしています!




本当に、読んでくださって、どうもありがとうございます(^v^)!
posted by たんぽぽのわた毛 at 08:34| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

若返り大作戦は呼吸から♪

最近、目にした、テレビや、メルマガ、文庫本、単行本、配布物に、

呼吸のことが扱われていました!



どれも、基本は、

深呼吸。



そして、腹式呼吸です。



共通して言われていたのは、

ゆっくりすることです。



当たり前のことですが、

深呼吸したら、

血液に酸素が乗っかって、

細胞が生き生きするんですよね(^v^)。



そして、いらないものも血液が運んで、

外に出してくれるので、

すっきりするんですよね。

(お掃除のときの換気といっしょですね^v^♪)




でも、ただ深呼吸するだけよりも、

ちょっとコツを心得ておくといいみたいです♪



まず、姿勢をよくすることがひとつに挙げられると思います。



私が実際にやってみて感じることですが、

姿勢をよくしたほうが、

楽に深呼吸できる、というのと、

たっぷり空気が吸えるように思います♪



私自身は、三輪明宏さんがよく言っている、

「背筋を伸ばして、首を立てて、体を左右対称にする」

っていうのが、

かなり効き目があるので、

ちゃんとやろうと思うときは、それでやっています。





それから、中には、

吐く方に、重点を置いて!

というのも結構ありました。



吐ききったときに、

力を抜いたら、自然と息が入ってくるからだそうです。



なんでも、普通の呼吸だと、

肺の中にある空気が全部外には出ていないんですって!



だから、とにかく、息を全部吐いて出してしまうことは、

大事みたいですね(^v^)。



それから、口から糸を出すようにゆっくりと、と言ってるのも、

いくつかありました。


確かに、これだとわりと楽にゆっくり出していけます。

これをすると、

なんか、内臓の近くの筋肉を使っている、という感じがします。



私自身は、肺に意識を集中して、

肺に空気をいっぱい貯めて、

肺の空気を出しきっていくイメージでやると、

なんか、血流がよくなっているのがじんわりわかります(^v^)。

体があったまってきますね♪



それから、

深呼吸を時々するようにしたら、

ちょっと落ち着きが増したような気がします(^v^)♪



さて、さて、そして、

私が確か高校生の頃に初めて知ったことなのですが、

また再び、お目にかかることになったものがあります。



それは、ピンク色の呼吸法です♪




はて?何のことやら?

と思われたと思いますが、



色の秘密―最新色彩学入門←こちらの本に載っていたんですけど、引用しますね♪


「ピンクの色を思い浮かべ、

 ピンクの空気を吸い込んでいるんだとイメージしながら空気を吸い込み、

 息をゆっくり吐き出す。」

この呼吸法を1日に2,3回繰り返して、

自分の肌はなめらかになるって、心に描くんだそうです。



で、胸いっぱいにピンクの空気を吸い込んでから、

「美しくなりたい!」「若くなりたい!」

と、願うとよい、ということです(^v^)。




で、実験で、効果が現われ始めたのが、

半年以上だそうです。



効果は、

自分がつくりかえられていることがわかって(ピンクの呼吸法で。)、

毎朝快適に目が覚めて、

自分が美しく見えはじめて、

皺やたるみが消えていくのだそうです。


で、バイタリティも高まって、

健康も増進して、

その代わりようが他の人にもわかるんですって。



これってすごいですよね(^v^)。



で、女の人に、ピンクのブラウスを着てもらって、

ピンクのカーテンの部屋で生活してもらうという実験があったのですが、

容貌や体が若返って、

人柄まで明るく愛らしくなって、

目の覚めるような美人になった、

って報告されているそうです(^v^)。

 

若返りたい方は、ぜひとも、ピンク呼吸法、

やってみてくださいね(^v^)!!



さて、さて、ここからおまけのコーナーです★

身も身体も美しく☆イメージコンサルタント。
http://anemone-com310.cocolog-nifty.com/blog/

のまりさんから、バトンをいただきましたので、

やってみたいと思います☆



指定バトンというもので、

「そうじ」をお題に指定していただきました!



では、さっそく!


◆最近思う【そうじ】

あはは、最近思う掃除ですね(^v^)。

最近思うのは、う〜ん、そうですね〜、

やらないと、やっぱり、気が乱れる・・・、と言うか、

うーん、やっぱり、気が乱れる!これにつきますね(笑)。

怒りっぽくなったり、

なんとなく、だるくなったり(^v^)。

ちなみに、今日、玄関を水ぶきしたら、

お隣が夜間に工事していたお詫びに、と、

おいしいお菓子をいただきました(^v^)☆



◆この【そうじ】には感動!

やっぱり、そうじって、

掃除してる人の気持ちが、

その場所に乗るんですよね。


今年の夏に泊まった旅館が、

お部屋が特にすばらしい造りというわけでもないのに、

もう、やたらと居心地がよくって、

すーっごく、すーっごくすがすがしくって、

やさし〜い感じがして、

うきうきしてしまうようなそんな雰囲気で、

思わず、あまりの雰囲気のきれいさにはしゃいで、

部屋の中を小走りしてしまいました(^v^)。



◆好きな【そうじ】

好きな掃除。

これまた難しい(笑)。

えー、どんなんでしょうねぇ?

やっぱり、目で見てはっきりピッカピカ〜!!になるのが分かる、

金属部分だったり、

鏡や窓とかの、光りまくるのが気持ちいいです!

きれいになった!!っていう達成感があるのがいいですよね(^v^)。



◆こんな【そうじ】は嫌だ!

やっぱり、磨いたりしても、

きれいにならないのは、

嫌です(^v^)。

時々、頭に来てしまって、

まったく逆効果なことをしてしまうこともあります。

無理せず、きちんと落ちる洗剤を使うほうがいいですね(^v^)。



◆この世に【そうじ】が無かったら?

これは、恐ろしいですよ〜・・・・。

おっそろしく汚い世界でしょうね〜。

で、人の心も荒れ放題で、

けんかとかもいっぱいで、

は〜、もう地獄ですね(^v^)。



まりさん、どうもありがとうございました(^v^)!!

なんか、期待にお答えできなかったような感じもあるのですが(笑)、

大目に見てください(^v^)。



で、10人ほど回す人を決めるのですが、

え〜っと、

これでやってみたい!

という方は、ぜひ、自分でお題を決めてやってみてください(^v^)!



そしたら、

私もぜひぜひ回答見に行きたいので、

お声掛けくだされば、とてもうれしいです!!



では、では、みなさんの指定バトンの御報告、

心より、お待ち申し上げま〜す(^v^)!
posted by たんぽぽのわた毛 at 21:40| Comment(14) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

人に好かれる人

こんな人は、人に好かれるなぁ・・・、

と思ったことがありましたので、

ちょっと書いてみたいと思います。



実は、今日、

こないだ、もうだいぶん、寒くなってきたので、

引越し後、初めて、

ガスストーブをつけようと思いました☆



さてと、ガス栓にホースをさして・・・、

ガス栓を開いて・・・、っと、

ガス栓が回りません。


固い・・・!

びくともしません・・・。



旦那に頼んで回してもらおうとしましたが、

びくともしません。



しょうがないので、ガス屋さんを呼んで修理してもらうことになりました。



で、今日やってもらったのですが、

その方は、仕事があまりできるタイプの方ではなくて、

御本人もおっしゃっていたのですが、

手が遅く、抜けているところも多い、

どんくさいタイプの方でした。



普通は、40分でできるそうなのですが、

1時間、うちの場合は、途中で、

部品を交換することになって、

計2時間かかりました。




が、その方、

すっごく仕事が丁寧なんです!!



点検、確認も、きっちり2回、
(これは会社の方針みたいです。)

でも、不安な場合は、もう一回自主的にしてくれます。


普通なら、

2回やったし、まぁ、いいだろう、となると思うんです。



でも、自分に自信がなければ、

ちゃんと責任が取れるように、

もう一回されています。



説明も、ちゃんと、こういう方法で、

こうなっていて、としっかり説明してくれます。



また、態度が、とーっても謙虚で、

すっごい丁寧なんです。



言い方ひとつで、こういうのって、

説明なんて、どうだっていいし・・・、ってことになると思うんです。

そんなの、興味ないし、って。



しかし、この方の、

丁寧さ、と言うか、

謙虚さ、というのでしょうか?


まぁ、とにかく一生懸命で、誠実で、

なるほど、そういう風にやってるのね・・・、

と、やっていることがよくわかるので、

ちゃんと一生懸命にやってることがわかって、

安心感を得られます。



これが、そんなに丁寧に言われなかったら、

うーん、そんなの、別にほんと、どうだっていいから、

さっさとやってほしいなぁ・・・、

と思うと思います。



でも、そう思わせなかった、って思います。



お客さんの信頼感を得る人だなぁ・・・、

とつくづく思いました。


作業中、ガスが止められているので、

お茶を出そうと思っても出せませんでしたので、

外に出て、缶コーヒーですが、

買って差し上げました。



そうしてあげたい、と思わせるような、

本当に、礼を尽くして、

確認も念入りに、

しっかり私も立ち合わせて、

新たな困った点はないかをきちんと見つける方でした。



普通、どんくさかったり、

仕事が遅かったりしたら、

ちょっと、もっとしっかりしてほしいなぁ・・・、と思うところなんですが、


私も予定がその後入っていましたが、

それでも、このガス屋さんがいやだと思わないくらい、

それどころか、なんていいガス屋さんなんだ、

って思うような人でした。



ガス屋さん自身は、

独り言が多く(笑)、

「はぁ、ダメだ・・・」などと言ったり、

緊張からため息が出ていましたが、


その分(?)、ミスがないように、

細心の注意を払ってくれています。



そして、やっぱり、私が、これだな、って思うのが、

お客さんに接する態度です。


とにかく、何度も書きますが(笑)、

丁寧で、謙虚で、誠実で、一生懸命です。



この態度は、かなり、人に好かれると思います。

思わず、ずっといっしょにいてほしい、と思わせるような感じです(笑)。

ものすごく普通のおじさんなんですけどね。



人を立てる、と言うか、

人に対して、敬意を払うような、

とても腰の低い態度です。



でも、だからと言って、

別にへいこら、へいこら、

媚びへつらってるわけではありません。

ちゃんとしています。



だから、謙虚さって大事なんだなーって、

改めて思いました(^v^)。



そんな様子を見ていて、

仕事をする上での欠点は、

もちろん、直す必要はありますけど、


人への接し方で、

それをカバーできるだけの力になるというのが、

よ〜くわかりました!




私も、この人の、そういうところを見習おう(^v^)/

と思いました♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:40| Comment(28) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

親孝行、したいときには親はなし

今日は、時間のことで、

思ったことを書いてみたいと思います。



何回か、聞いたことがある言葉に、

「生きてるってことは、つまり、死に向かっているってことだよね」


というのがあります。


これだけ聞いたら、

まぁ、なんて、ネガティブな・・・!

って思うんですが(^v^)、



確かに、誰でも必ず死ぬときが来ます。


なんでまた、こんなことを書き出しているのかと言いますと、


こないだ、

職場の人がお母さんが危ないって言ってたんです。


職場のまた別の人も、

今年夏にお母さんが亡くなりました。



そして、思ったのは、

昔から言われている、

「親孝行、しようと思ったときには親はなし。」



私の母親も、60歳になるのですが、

はっきり言って、

私、ものすごく母親、頼りにして生きてきました。



わからないことを聞いたり、

ちょっと食べ物をもらって帰ったり。



でも、必ず、いなくなっちゃうんですよね・・・。

私は、死んでもあの世ってあると信じているので、

いなくなる、といっても、

あの世で生きている、って思うんですけど、

この世にいなくなるのは、ちょっと心細いです。



ずいぶんと私、母親に頼ってるところがあって、

母親がいなくなったら、

ちょっぴり不安だなぁ・・・、

なんて思いました。


それくらい、いっぱい頼っていたんだなーって思いました。

(今も頼っているかもしれませんが。^v^;)



だから、ほんと、今のうちに、

親孝行と言うか、

うーん、母親に対して、悪いこともいっぱいしてきてしまったので、

そのお返しと言うか、

後悔しないように生きたいな〜、って思いました。



たぶん、今のままだと、

絶対に後悔すると思うんです。


たぶん、死んでしまったら、

本当に申し訳なくって、

絶対に泣いてしまうような気がします。



うっかり悪態をついてしまうときがあるのですが、

今度から、ちょっと努力して、

優しくしてみようかな、って思います。



今日は、ちょっと思ったことを書いてみました♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 19:39| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

どうやって自己イメージアップ?

さて、さて、

自己イメージのいい人が、


他の人がすることを、

自分にとってもいいように捉えることができるからこそ、


その他の人に対して、

好感をもてるようになるという話を前回書きましたが、



(その結果、その人に対して思いやりをもてるようになって、

 優しくできます。)



今回は、


じゃあ、どうやって、自己イメージアップするの?



ってことについて書いてみたいと思います。




普通に、自分のだめなところ、

(誰でも完璧ではないので欠点はありますよね。)


を知らず知らずのうちに、

見ているからこそ、

よくないことが起こってくるので、



その反対のことをすると、

ちゃんと、自己イメージは上がっていきます(^v^)。




具体的には、

どんなことでもいいので、

誉められたこととか、

自分に好感を持ってくれていたんだなぁ、って思うようなことだけを、



小さな時のことから思い出していってみましょう♪




たとえば、

忘れ物をしたときに、

お母さんが持ってきてくれた、とか、



なんか困ったことをしでかしたときに、

友達がかばってくれたりとか(笑)、



親が誕生日プレゼントを買ってくれたとか、

こんなのも、


たぶん、当たり前・・・のことのように思ってるものですが、

やっぱり、しっかりと、

そこには「親の愛」っていうのが、

こめられていますよね♪



こういうのを、

見落としたらだめなんです(^v^)。



こういうのも、しっかり、

自分の血肉に変えるつもりで、

どんどん、自己イメージをよくしていきましょう(^v^)♪



そしたら、途中で思い出す、

嫌なことを言われたことも、

面白おかしく感じられてきますよ(笑)。



え〜、こんなこと言うなんて、ぷっ!

という感じで吹き出しそうになってきます(^v^)。



あ、でも、トラウマみたいにすごく嫌だったことなんかは、

そんなにおもしろおかしくはなりません。


一応、念のため、言っておきますね(^v^;A)。



とにかく、小さな、些細なことでも、

できるだけ、

自分がうれしくなるような感じで受け止めていくことです♪



これをするだけで、

だんぜん、自分に対して、

自信が出てきますよ(^v^)。



特にお金もかかりませんし、

うれしいことだと思うので、

ぜひやってみることをお勧めします(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:50| Comment(14) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする