2016年11月30日

心のコントロール

最近、私が読んだ本で大ヒットだったものがあります✨


最近(だいぶん前からですが)、引き寄せめっちゃめちゃはやってますね。


引き寄せは、結局、自分の心は磁石だから、

いかに自分の心をいい状態にしていくか、ってところがポイントになってるんだと思います。



けれども、

なかなかすぐには、自分が思っているように心って、

コントロールできないものだと思うんです。

それで、だいたい、あきらめてしまいにかかります(^^)。


もちろん、あきらめずに、

ちゃんと心を上手にコントロールされる方もいらっしゃると思います♡


私はでも、

けっこうすぐに諦めてしまうタイプでした。


うーん、なんかできない・・・、

合ってないのかな…、と。



けれども、この本はとっても評判(口コミ・レビュー)もよくて、

そんなにすごい本なんだ、と思って、

しかもunlimited kindleだったので、

ちょっと読んでみよう!

と思いました。



最初の一章は、

子供向けの物語なのかな〜?とちょっと退屈したのですが(笑)、

読み続けていると、

登場するフクロウが素晴らしい!!!


主人公は子供なので、

ありのままの心の状態を表現してくれていて、

なかなか言われたとおりにうまくいかないことをフクロウに相談していきますが、


このフクロウがとっても賢い!!

悟っている!


主人公の少女が思いをコントロールしやすいように、

いろいろなアドバイスを丁寧にしてくれます。


私も読んでいて、

あ、こんな風に思っていけばいいんだな、ってことが実践編として、

すごくよくわかって、

本当に読んでよかった!!!

と思える一緒でした(^^)。


とっても嬉しくなった一冊でしたので、

今日はご紹介してみました☆彡



ぜひぜひ、これを読まれた方も、

すごく素敵な人生を歩んでいかれますように、

願いを込めて、

リンクを貼らせていただきます,。・*:・゚☆



下の黄緑の文字をクリックすると、

本の詳細をamazonで見られるようになっています。

(なぜかちゃんと表示されていませんが、

 amazonに移動できます。

 見にくくてごめんなさい💦)



<a  href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/493144976X/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=493144976X&linkCode=as2&tag=seesaanet0da-22">サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=seesaanet0da-22&l=as2&o=9&a=493144976X" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />


posted by たんぽぽのわた毛 at 21:35| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

自由

あけましておめでとうございます.。:*゜☆



ようこそ、いらっしゃいました(*^ー)_旦~

ささ、どうぞ、こたつでおいしいお茶をお召し上がりくださいませ。

おいしいおだんごも用意しています、召し上がれ(はいっ o^o^o)



みなさま、幸せなお正月を過ごされてますでしょうか?



さて、今日は、

昨日、長時間ドラマ、おんな太閤記を見まして、

私、ほんとにあんな時代に生まれなくってよかった〜って、

しみじみ思ったんです!




今日は久々に、

なぜかそんな事を書こうかなぁ〜と思い、

ここに来てみました☆




昔って、

ほんとにみーんな貧しかったし、

冷たい水で家事をしたり、

暖房もないし、

家族がいつ殺されるかわからなかったり、

自分も殺される可能性高し!だったり、



何より、お家のために、とか、

みんなが平和に暮らすために、

好きでもない人と結婚するなんて、

どんな世界なんだろう・・・、と、

まぁ、ほんとにあんな世界に生まれていたら、

耐えられるんやろか???


と、思いました〜。



辛いですよね〜。



しかも天下の安泰のために、って、

愛する夫と別れさせられて、

全く好きでもなんでもない人のところに、

嫁がされるだなんて・・・、

発狂してしまいそうです・・・。



それを、まぁ、昔の女の人たちはしていたというのだから、

うーん、驚きで、


本当に、改めて、あの時代に生まれてなくってよかった、って言うか、
(もしかしたら、生まれてるのかもしれませんが・・・笑)

今の時代でよかった・・・と言いますか、

今の私から見ると、

あの時代は、恐ろしい時代だな〜なんて思いました。



そう思うと、

今の時代って、

すごく恵まれてるんだな〜って思いますねっ。



外は寒くても、

暖房はあるし、

お湯も使えるし、

結婚する相手は自分で決めることができるし、

戦で困る、という事もない今。



しかも、男の人に生まれてたら、

切腹なんてしないといけないこともあるなんて・・・。



私に切腹する勇気なんてあるかなぁ?と思いました。

怖くて刀をさせないだろうな〜って思いました。



でも、あの時代の人は、

自分で自分を切らないといけないだなんて、



ほんと、今の私から見たら、

とんでもない考えられない世界の事のように思いました。




今みたいな時代に生きてて、

自由があるって、

恵まれてるんだろうな〜と思いました。




そう考えたら、

この自由は、ほんとに大切に使って、

無駄にしたくないな〜と思いました。




あの時代と今を比べたら、

天と地との差があるように思います。




そんな今の、

いい面を見て、

これからの人生も大事に描いていこう・・・と思ったお正月です♪




簡単ですが、

今日はお正月に思ったことを書いてみました(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 03:39| Comment(1) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

アルファ波出してみよう!

いや〜、みなさま、お久しぶりでございます!


今まで色彩検定を受検するために、

これをお休みして、勉強していました!



と言っても、

いつも勉強しているわけにもいきませんので、

他のこともやってたんですけどね(^v^)。




さて、今日は、1度に思い切って、

2級と3級を受けてみました。



3級はけっこうできたのですが、

2級はとーっても難しかったです!



なんと言っても、

テキスト読み終わったのが、

試験の3日前の夜です(^v^;ゞ)。



間に合わない!と思って、

結構とばして読んでたので、

頭に入っていないところも多々ありました(^v^)。



得点配分がわからないので、

一概には言えないのですが、

だいたい8割ぐらいの出来でした。



ぎりぎりセーフかな・・・?

と私は思っているのですが、

落ちてるかもしれません(^v^)。



で、私、本番に強いタイプだと思ってたんですけど、

本番に弱かったです(^v^)。



答合わせしてて、

落ち着いて考えたら、わかることも早合点して間違ってました☆



たとえば、壁と天井を間違えてたり・・・(^v^;ゞ)



そんなわけで、

今日はリラックスしましょーってことを書いてみようと思いました♪



はるか昔、私が学生だった頃に聞いた話なんですが、

リラックスしてる状態の時の脳波はアルファ波になってるのは有名な話ですよね。



それが、目を閉じるだけで、

アルファ波が出るのだそうです。



試験中に目を閉じて深呼吸してる余裕がありませんでした(^v^)。

あったら、また違ってたかも(笑)。



心理学の大学の先生から聞いたお話だったと思います。



イライラしたり、なんとなく落ち着かない時、

ちょっとやってみると、

少しは落ち着くかもしれません。



知ってるだけでもいいかな?

と思い、今日は書いてみました。



さてさて、もう寝なくてはいけませんね(^v^)。



みなさまの明日もすがすがしい朝をお迎えになられますように☆
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:32| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

寄り道♪

今日、帰りの電車から窓を見ると、

すっごく夕焼けが綺麗で、

一番星が輝いているのが見えました。



公園の木々のシルエットが、

なんだかとても印象的で、

かなりときめいてしまいました☆



そこで、思わず、

自分の家の近くの駅のひとつ前の駅で降りて、

その公園を通って帰ってみることにしよう♪

と思いました。




こんなこと思ったの、

何年ぶりでしょうか。




今日は快晴で、

もう夕焼けが本当にドラマチックに綺麗でした。




一番星もキラキラで、

お月様も輝いていました。



よく高校生の頃、

友達とこの公園に帰りしな、よって遊んでいたので、

ちょっとそんな時の感じもよみがえってでしょうか、

すごく、なんか独特の世界を堪能した気分になりました。




夕焼けの中に灯りをつけたビルがすごく浮き立っていて、

心の中が、なんだかすごく、センセーショナルな感じになりました。



橋を渡ると、

川面にそのビルが写りこんでいて、

これまたすごく感情が揺り動かされるといいますか・・・。



思わず、写真を撮りました(^v^)。



そして、

近くの別のビルでは、

お祭りをしていたみたいで、

外には、たいまつ?をたいていて、

これまた風情のある感じを経験しました。



こういう刺激も、

たまにはいいもんだと思います。



心に感動、

何か与えてみるために、

いつもとは違う何かをして、

いつもとちょっと違う自分を体験してみるのも、

いいものだなぁ、と思います(^v^)。



何か新しいこと、

普段と違う素敵なことを、

自分のためにどんどん取り入れていくことは、

ちょっとだけ自分が広がる感じがしていいものです♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:36| Comment(10) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

死んだらどうなってしまうの?

実は、この連休、

私の親戚が、

なんと・・・、

自殺してしまいました・・・!




もちろん、とても苦しい環境に追いやられていたわけなのですが、



きっと、その親戚は、

死んだら、楽になれる、と思って、

その苦しさから逃げたい一心だったんだと思うのですが、



私、なんかで見たことがあるんです。

もう、何で見たのか覚えてはいないのですが、



死んだら、

その時の心の状態が、

あの世の世界で、10倍になってしまうって。




だから、いい気分でこの世の人生を終わることができたら、

本当に幸せな気持ちでいられるし、

逆に、辛い悲しい気持ちでいたら、

その気持ちが本当に10倍くらいになってしまうんだそうです。



幸せももちろん、10倍になるんですって。



だから、

せっかく、この苦しさから、逃げられる・・・・、

って思ってしたことだけど、

逆で、もっと苦しくなってしまったのかな・・・?と思います。



そしたら、その親戚の人、

本当に、辛くてたまらないだろうなぁ・・・、と思いました。





逃げたかったのに、逃げられなかった・・・。



そういうことって、

生きててもあるわけですが、

死んでしまったら、

取り返しがつかないというか、

つくかもしれませんが、



もちろん、にっちもさっちも行かなくなって決めたことでしょうが、

それが逆だと思ったら、

やっぱり切ないものがあります。



こればかりは、生きてる私にはわからないことですが、

どうしても、

死んだ後の世界って、

私あるように思います。




あの世って、心だけの世界だって、

いろんな宗教も言ってたりします。



だから、たぶん、それって本当なんだろうな・・・って思います。




今日は、もしも、もしも、

逃げたい、何とかして、

今の状況から解き放たれたいって思って、

自分から生命を絶ってしまう人がいたら、



ちょっと、待って、

もしかしたら、もっと辛い世界に行こうとしているかもしれないよ、

というのを

お伝えしたくて書いています。




私の親戚も、

精神的に参ってしまっていて、

そういう風になってしまったのですが、

いろいろ冷静に考えたら、

解決方法はあったんです・・・・。



だけど、精神的に追い詰められてわからなくなってしまったんですね。



だけど、死ぬのはちょっと待ってください。



もっと辛くなってしまうかもしれません。



そんなことにだけはならないことを祈るばかりの今日、です・・・。




今日は、うれしい一日にすぐにはならないと思いますが、

最初の一歩になれば、と思います。
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:19| Comment(7) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

見えない努力

人に見えないものって、

いろいろあると思うんですけど、


その際たるものって、

自分の心なんじゃないかなと思います(笑)。



あ、もちろん、

その人の態度や、表情、言葉、行動で、

伝わるものはありますが、



それでも、

伝わらない、見えない部分っていうのもありますよね。



だいたい、その瞬間、

その人の考えてることを言い当てろ、

なんて言われても、

たぶん、ほとんどの人ができないことだと思います(^v^)。




だけど・・・・、

思ってることって、

必ず、どこかで報われているって私は思います。



もちろん、

誤解されたりとかもありますが、

心の中で、いいことを思っていると、

やっぱり、なんか、どっかで繋がっていくような気がします。



見えないんだけど、

どこかに、

ちょこっ、ちょこっと表れてたりなんかして、

誰にも見られていないんだけど、

感じ取ることのできる人には、

感じ取ってもらえる、そんなもののような気がします。



今日は、

友達といろいろやり取りをしていて、

うまくかみ合わず(笑)、

もう〜、と思ってしまった私なのですが(^v^)、

ふと、手に取った小さな雑誌に、

結局、いいことをしてきた人がいい思いをして、

悪いことしてきた人は、いろいろ苦しむ、

みたいな事が書いてあって、

あ〜、なるほどなー・・・、


誰かが見ていないところでも、

そういうのって、

あるだろうな〜と思って、



ちょっと自分を整えようと思いました(^v^)。



やっぱり、イライラしてたら、

自分も楽しくないけど、

周りの人もいやですもんね(^v^)。




こんな見えない努力?が、

きっと、自分を幸せにしていくんだろうな〜、

と思ったのでありました(^v^)。





そして、今日、評価が得られないようなことでも、

地道に努力してやってることっていうのは、

神様の目から見たら、

立派に評価されてると思う、

ってある人が言ってるのを聞きました。



なるほどなぁ、と思いました(^v^)♪



posted by たんぽぽのわた毛 at 12:03| Comment(13) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

望みどおりの確率

今日は、どんな一日でしたか?



今日は何があったでしょうか?




私が、今日一番心に残った出来事は、

うーん・・・・・・・、



バーゲン初日はすごい人だということ、

なかなか自分に似合うピッタリのものはないなぁ、ということでした(笑)。



お店の人も大変ですよね。



声をかけてくださった店員さんもいましたが、



ごめんなさい、

あんまり好きな服じゃありませんでした(^v^)。



ちょっと似合う色を鏡の前で調べたいだけでした・・・(^v^;)。



なんか、気の毒だなーって思いました。



まぁ、お仕事なので、

そんなには気にされていないとは思いますが、



買わないけど、

似合う色が調べてみたいだけだった、

というのが、なんとも、悪いような気がいたしました(^v^)。


まぁ、いいと言えばいいと私は思うのですが・・・(^v^ゞ)。




話が大分それましたが、

今日の私は、

やっぱり、自分にピッタリのもの、っていうのはなっかなか少ないものなのかもしれないなーって思います。



服や物に限らず、

出来事もそうですね。



ピッタリ、自分の思ったとおり、

理想どおりに進んで、

願いどおりにいきました!


っていうパターンは、

けっこう少ないと思います。




結果的に、望みは叶った・・・!

っていうのはあると思いますけどね(^v^)。




そして、今日は、

やっぱり、自分にピッタリのものって、

そう、なかなかあるもんじゃないんだなーと思いながら、

家に着いたわけなのですが、




それでも、今日も、気持ちいい風が私に吹いてきて、

こうやって、窓から、空が眺められて、

素敵な、幸せな時間を過ごしているなー・・・、と思います♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 19:33| Comment(4) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解決できない問題は起こらない

ふと、私、思ったんです。


私のブログの名前って、
「うれしい一日に!」なんだよね・・・・、と。



だけど、

私のブログ読んで、

うれしくなるかって言うと、

なんか、ならないと思ったんです(^v^)。




疲れた時、

なにげなく、

自分のお気に入りをぱっと開いて、

「うれしい一日に!」の文字を発見。




あ〜、読んでうれしくなるようなブログだったら、

行くのになぁ〜、

と思いました(笑)。


でも、違うよね。って思いました(笑)。



なんか、お役立ち情報を流したい、

って感じになってますよね(^v^)。



私もそう思って書いてたわけなんですが(^v^)。




そう、そんな風に、こないだ思ったので、

ちょっとは、

うれしい一日になるような手伝いができるような記事を書こうかな〜、

と思いました。



とは言っても、

本当に、このブログを読んで、

うれしい一日になる保障はどこにもありません(^v^)。



とりあえず、

私のチャレンジです。





今までのお役立ち情報のほうがいい!

って思われる方も続出かもしれません(笑)。



その時は、本当にごめんなさい。

また考えてみますね(^v^)。




とりあえず、自分が読んでも、

一日がうれしい一日に変化するような記事を書くのを目指して
やっていってみたいと思います。



あ、でも、更新ペースは、
変わらないと思います(ごめんなさい^v^;)。



今日は、

高校生の頃だったでしょうか?



私、占いが大好きな女の子だったんです。



「My Birthday」という占い雑誌をいつも毎月、

楽しみにしているような、そんな女の子でした。




その雑誌に、

マドモアゼル愛さんという占い師さんがいました。



なんかの無料占い電話サービスみたいなのがあって、

どんなのだろう?とちょっと試しにかけてみました。



そこで、その人がお話しているのが流れてたのですが、

その内容が、

(占いとか信じてない人は、ごめんなさい。^v^、
こっから先、退屈してしまったらすみません。)



どんな苦しいことや悲しいことも、

その人に解けないような問題は与えられない、



というような内容でした。



高校生の私としては、

これはなかなかの衝撃でした(^v^)。




え?!

そうなの?!



すごい・・・、

ってことは、

自分にそれだけの力があるから、

そういう苦しいこととか、悲しいことが現れるなんて!!



と驚きでした(^v^)。



いやぁ〜、高校生は、やっぱり純粋ですね(^v^)。



絶対に、それを解決できるからこそ現れている、

ものすごい希望を持ちましたね。




でも、それって、

今でも、私は、本当だと実は思っています。




誰でも、苦しいことや嫌なことって現れますが、

その人にあったものが与えられているというか・・・、



まぁ、なんにせよ、

当たり前のことですが、

そういうのがあるから、

人間って、

優しくなったり、人の気持ちがわかったり、

強くなったり、


うーん、なんていうんでしょうね、

大きなことができるようになっていってるんだと思います(^v^)。



人の気持ちがわからないと、

失敗したり、

けんかしちゃったり(笑)、

頭に来たり、

悲しくなったり、

まぁ、いろいろしでかしたりしますよね(^v^)。



そんなわけで、

本当に、いろいろ試練のあるおかげで、

人の気持ちを考えたりするから、

他の人に親切にできたり、

役に立てることがあるなぁーって思います。



なんか、いろんな人の感情を知ることができる分、

大きくなったような気がします(^v^)。



それになんとか解決しようって、

いろいろ考えて、

工夫したりするうちに、

なんか能力が上がっていったりしますよね♪




そんなわけで、

いやなことがあった時も、

だからこそ、私は今磨かれている真っ最中!

きゅきゅきゅきゅっと磨かれて、

ピッカピカ!になっている☆

といつも思う自分でありたいです(^v^)。


そして、みなさんもピッカピカ!に輝いていますように☆

posted by たんぽぽのわた毛 at 18:45| Comment(6) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

今のその人だけではわからない

今日は、友達から聞いたこんな話を御紹介したいと思います。



ニュー・イングランドのお話だそうです。



ある精神病院に、

どんなえらいお医者さんもどうすることもできなかった、

重症の精神病の少女がいたそうです。



少女は、口も利けず、

ただただ、胎児のように丸くうずくまって、

死を待つばかりで、

地下室に、隔離されていたそうです。



食事すら、受けつかなかったそうです。



だけど、掃除のおばさんが、

箒の柄で、少女をつつきながら、

毎日話しかけたり、

食事を箒の柄で差し出したりしていました。




そしたら、

どんな偉いお医者さんでも彼女の心を開かせることはできなかったのに、

その掃除のおばさんが、

毎日彼女にかかわり続けたことで、

彼女は、話もするようになり、

自分の手で食事も受け取ることができるようになったそうです。


そして、その病院の院長もとても喜んだそうです。



そして、その少女も立派に成人して、

その後、その院長の知り合いの紳士が、

娘に障害があるのだけれど、

誰かいい人はいないか?

という話を持ちかけられたので、


これは、もう、彼女しかいない!

と思い、その精神病だった彼女を紹介したそうです。





その少女の名は、

アニー・サリバンといいました。





そうです。

ヘレン・ケラーの先生です。







この話を聞いて、

私はかなり衝撃でした。



ついつい、今のその人だけを見て、

そういう人だと判断してしまって、

なんていうんでしょうか、

偏見ですね。



そういう目で人を見てたな、っていうことに気づきました。



今は、事情があって、

そんな風になってるかもしれない。




だけど、

本当は、人は誰でも、

暖かい環境におかれたら、

きっと、その人が持っているよさが、

出てくるんだ、っていうことを改めて、

思い知らされたお話でした。



私も、今のその人だけを見て判断してはいけないな・・・、

と思いました。



人って、その時だけでは、

わからないものですよね(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:14| Comment(15) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

おみくじ代わりにどうぞ♪

今日は、私のお気に入りのページをひとつ紹介したいと思います。



ちょっと行き詰ったときなんかに、

天のお声を聞くようなつもりで

利用させていただいています(^v^)。



すべての名言の中から




偉人の名言を集めてあって、

とても参考になるものばかりです♪



ほかにもいろんなジャンルから選べるページもありますので、

ジャンルを絞りたい方にも対応してあります♪




では、私もせっかくなので、引いてみようかな(^v^)。


あ、ひく前は、

このページに書いてあったのではないのですが、



心を澄ませたほうがいいみたいです。


ほんとに神様に聞くようなつもりでやると、


ピッタリなものが得られるそうですよ(^v^)。



さて、私が引いたのは、


  人間というものは、自分が恩恵を受けたたくさんのことを、
  それを思い出そうとしないと思い出さないものである。

   ─井上靖「わが一期一会」

  ☆嫌な事はよく覚えていても、良い事は忘れてしまいがちです。
   良い事もたくさんあります。嫌な事ばかりではありません。


でした!



なるほど、

やっぱり、いいことって、

思い出そうって努力しないと、

思い出さないものなんですね(^v^)。



いっぱい思い出した人が、

ほんとに幸せになっていくんだなぁーって思いました。



私も、たくさん、いいことを思い出すよう心がけたいと思います(^v^)!



みなさんも、どうぞお試しくださいませ(^v^)♪



posted by たんぽぽのわた毛 at 02:09| Comment(12) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

人に好かれる人

こんな人は、人に好かれるなぁ・・・、

と思ったことがありましたので、

ちょっと書いてみたいと思います。



実は、今日、

こないだ、もうだいぶん、寒くなってきたので、

引越し後、初めて、

ガスストーブをつけようと思いました☆



さてと、ガス栓にホースをさして・・・、

ガス栓を開いて・・・、っと、

ガス栓が回りません。


固い・・・!

びくともしません・・・。



旦那に頼んで回してもらおうとしましたが、

びくともしません。



しょうがないので、ガス屋さんを呼んで修理してもらうことになりました。



で、今日やってもらったのですが、

その方は、仕事があまりできるタイプの方ではなくて、

御本人もおっしゃっていたのですが、

手が遅く、抜けているところも多い、

どんくさいタイプの方でした。



普通は、40分でできるそうなのですが、

1時間、うちの場合は、途中で、

部品を交換することになって、

計2時間かかりました。




が、その方、

すっごく仕事が丁寧なんです!!



点検、確認も、きっちり2回、
(これは会社の方針みたいです。)

でも、不安な場合は、もう一回自主的にしてくれます。


普通なら、

2回やったし、まぁ、いいだろう、となると思うんです。



でも、自分に自信がなければ、

ちゃんと責任が取れるように、

もう一回されています。



説明も、ちゃんと、こういう方法で、

こうなっていて、としっかり説明してくれます。



また、態度が、とーっても謙虚で、

すっごい丁寧なんです。



言い方ひとつで、こういうのって、

説明なんて、どうだっていいし・・・、ってことになると思うんです。

そんなの、興味ないし、って。



しかし、この方の、

丁寧さ、と言うか、

謙虚さ、というのでしょうか?


まぁ、とにかく一生懸命で、誠実で、

なるほど、そういう風にやってるのね・・・、

と、やっていることがよくわかるので、

ちゃんと一生懸命にやってることがわかって、

安心感を得られます。



これが、そんなに丁寧に言われなかったら、

うーん、そんなの、別にほんと、どうだっていいから、

さっさとやってほしいなぁ・・・、

と思うと思います。



でも、そう思わせなかった、って思います。



お客さんの信頼感を得る人だなぁ・・・、

とつくづく思いました。


作業中、ガスが止められているので、

お茶を出そうと思っても出せませんでしたので、

外に出て、缶コーヒーですが、

買って差し上げました。



そうしてあげたい、と思わせるような、

本当に、礼を尽くして、

確認も念入りに、

しっかり私も立ち合わせて、

新たな困った点はないかをきちんと見つける方でした。



普通、どんくさかったり、

仕事が遅かったりしたら、

ちょっと、もっとしっかりしてほしいなぁ・・・、と思うところなんですが、


私も予定がその後入っていましたが、

それでも、このガス屋さんがいやだと思わないくらい、

それどころか、なんていいガス屋さんなんだ、

って思うような人でした。



ガス屋さん自身は、

独り言が多く(笑)、

「はぁ、ダメだ・・・」などと言ったり、

緊張からため息が出ていましたが、


その分(?)、ミスがないように、

細心の注意を払ってくれています。



そして、やっぱり、私が、これだな、って思うのが、

お客さんに接する態度です。


とにかく、何度も書きますが(笑)、

丁寧で、謙虚で、誠実で、一生懸命です。



この態度は、かなり、人に好かれると思います。

思わず、ずっといっしょにいてほしい、と思わせるような感じです(笑)。

ものすごく普通のおじさんなんですけどね。



人を立てる、と言うか、

人に対して、敬意を払うような、

とても腰の低い態度です。



でも、だからと言って、

別にへいこら、へいこら、

媚びへつらってるわけではありません。

ちゃんとしています。



だから、謙虚さって大事なんだなーって、

改めて思いました(^v^)。



そんな様子を見ていて、

仕事をする上での欠点は、

もちろん、直す必要はありますけど、


人への接し方で、

それをカバーできるだけの力になるというのが、

よ〜くわかりました!




私も、この人の、そういうところを見習おう(^v^)/

と思いました♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:40| Comment(28) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

どうやって自己イメージアップ?

さて、さて、

自己イメージのいい人が、


他の人がすることを、

自分にとってもいいように捉えることができるからこそ、


その他の人に対して、

好感をもてるようになるという話を前回書きましたが、



(その結果、その人に対して思いやりをもてるようになって、

 優しくできます。)



今回は、


じゃあ、どうやって、自己イメージアップするの?



ってことについて書いてみたいと思います。




普通に、自分のだめなところ、

(誰でも完璧ではないので欠点はありますよね。)


を知らず知らずのうちに、

見ているからこそ、

よくないことが起こってくるので、



その反対のことをすると、

ちゃんと、自己イメージは上がっていきます(^v^)。




具体的には、

どんなことでもいいので、

誉められたこととか、

自分に好感を持ってくれていたんだなぁ、って思うようなことだけを、



小さな時のことから思い出していってみましょう♪




たとえば、

忘れ物をしたときに、

お母さんが持ってきてくれた、とか、



なんか困ったことをしでかしたときに、

友達がかばってくれたりとか(笑)、



親が誕生日プレゼントを買ってくれたとか、

こんなのも、


たぶん、当たり前・・・のことのように思ってるものですが、

やっぱり、しっかりと、

そこには「親の愛」っていうのが、

こめられていますよね♪



こういうのを、

見落としたらだめなんです(^v^)。



こういうのも、しっかり、

自分の血肉に変えるつもりで、

どんどん、自己イメージをよくしていきましょう(^v^)♪



そしたら、途中で思い出す、

嫌なことを言われたことも、

面白おかしく感じられてきますよ(笑)。



え〜、こんなこと言うなんて、ぷっ!

という感じで吹き出しそうになってきます(^v^)。



あ、でも、トラウマみたいにすごく嫌だったことなんかは、

そんなにおもしろおかしくはなりません。


一応、念のため、言っておきますね(^v^;A)。



とにかく、小さな、些細なことでも、

できるだけ、

自分がうれしくなるような感じで受け止めていくことです♪



これをするだけで、

だんぜん、自分に対して、

自信が出てきますよ(^v^)。



特にお金もかかりませんし、

うれしいことだと思うので、

ぜひやってみることをお勧めします(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:50| Comment(14) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

心の見えないところ

前回は、見えない所の汚れについて書きました。


今日は、心の見えないところについて書いてみようと思います。




お部屋の見えないところと似ていて、


心の見えないところにも、


実は、ゴミみたいなものがあったりします。



お部屋とおんなじで、

心の中の見えないところにゴミがあると、

当たり前ですが(^v^)、

もやもや、すっきりしない状態になります。



「こんな風に思ってはいけない」



そう思うことって、

たぶん、誰でもあると思うんです。




だけど、あんまり思ってはいけないことでも、

思う時って、当然ありますよね?




そうすると、

人間って、無意識のうちに、

自分の見えないところに、

こっそりその感情を追いやってしまうんですって。



そして、これが、なんだかよくわからないけど、

すっきりしないなー、ってな状態を作り出すわけです。




お掃除をしているとですね、

そういうものがあぶりだされると言うか、

汚れと面と向かって、

それを取り除いていくからすっきりするんですよね。




なぜなのでしょうか、

心と行動って、見えない何かでつながっているみたいで、

そういう行動をとっているうちに、

自分の心と向かい合うことができるようになってくるんですよね。




汚れは毎日溜まるものですよね。



放っておいたら、どんどん、どんどん、溜まっていきますよね(^v^)。




どうやら、心の汚れも、

それにちょっと似ているみたいです。



目の前に起こる出来事に、

埃のついたメガネで見るような感じ、

とでも言いましょうか。



ほうっておくと、

同じ出来事でも、

なんか悪いほうに捉えてしまうふしがあるように思います。



たとえば、

誰かが、元気がなくって、

受け答えも、あいまいな感じだったりしたら、

それが、どうも自分に対してあんまりいい感情を持っていないんじゃないかな?

と思えたり、というような感じです。



自分が心の奥に持っている感情が、

そのまま、ほかのものに投影されるんだそうです。



だから、見えないところに押しやられてしまった、

自分の感情もしっかり見て、

無意識から見つけ出してあげるといいみたいです。




たとえば、の話ですが、

誰々ちゃんのことを、いやだな〜、憎たらしいな〜と思ったとしましょう。



でも、そんな、「憎たらしい」だなんて、

そんなこと思ってるなんて思いたくないわけです、

どこかでそう思ってるわけです。



頭の上では、誰々ちゃんは、

まともな人だし、

そんなに嫌うほどでもない、と思っていたとしましょう。



だけど、いやなことされたら、

やっぱり、いやなわけです。



傷ついたりなんかしてるかもしれません。



だけど、自分の意識上では、

自分はそんな些細なことで傷ついたりするはずがないと思っているかもしれないです。


ものすごーく腹が立っているのかもしれません。




こういうネガティブな感情って、

あんまり認めたくない感情だと思うんです。



と言うか、

そう思ってしまう自分でいることで、

何か不都合があるからなのかもしれないですね。



よくあるのが、

子供が親に対してのケースです。



親から虐待されたとしたら、

子供は、親から愛されないと生きていくことができないので、

そういう感情を無意識の中へと抑圧しようとするみたいですね。



だから、本人に気づかれないうちに、

そ〜っと、無意識に追いやっちゃうらしいです。



でも、その無意識に追いやられた感情は、

なくなってしまったわけじゃないんですよね。



ちゃんと、そこにあるので、

時々、その影がちらちらしているんですよね(笑)。



なんとなく、よそよそしい態度になったり、

なぜか、いやなことを思わず言ってしまったり。




でも、ご安心を(笑)。



その自分が辛かった思いを、

自分で、こんな思いだったんだなぁ・・・・、


と、見つけてみてください。



あ、でも、その前に。



いけないこと、と思ったまま見てしまうと、

さらに辛いと思うので、



その前に、まず、思ってしまうことは、

人間だから、当たり前のことだし、

それは、埃が毎日溜まるのと一緒のようなことだと思うし、

どんなにいい人だって、

悪い思いが一切出ない人なんていないので、

それが普通だ、ってことを知っておいてくださいね。



自分が何をどう感じるかだけは、

誰がどうこう指図することではないですからね。



その上で、

あぁ、自分はこう思ったんだなーと、

他人事のように見てください。



他人事のように見るのがポイントです!!



これをそのときの感情にまた舞い戻って、

どっぷり浸かると、

えらいことになりますので(^v^)。




本当に、自分が何をどう思うかだけは、

自分自身で決めることができますからね。



今、この一瞬だけ、

楽しかったことや、うれしかったことをちょっと思い出してみてください。




って言われたら、

たぶん、できると思うんです。



おんなじように、

今、辛いことをひとつ、何か思い出してみてください。

って言われたら、

何か考えつくことができると思うんです。




すみません、話があちこちに散らばりまくってしまってますが(^v^;)、

今この瞬間の気持ちは、

自分で決めることができると思うんです。



それで、

どこかにあった、

マイナスな感情は、

いけないものとしてではなくて、

自分が過去に思ったものとして、

受け止めてあげてほしいな、って思うんです。



それで、自分を安心させてほしいと言いますか、

そう思ってしまった自分にも自分なりのいい分があると思いますし、

それにも、しっかり耳を傾けて聞いてあげてほしいな、って思います。



冷静に、

そう、いけないんだよ、じゃなくって、

冷静に、どういうことなのかな?という感じで、

聞いてみてもらったらいいかな、と思います。



そうすると、

なぜか、お掃除したときみたいに、

なかなかすっきりしてくると思います。



ポイントは、

自分の今の気持ちは、自分の自由になることをよく思い出して、

ほかの誰にもコントロールすることができないってこともしっかり頭に入れて、

自分は、本当はどんな気持ちでいたいのか、を考えること。




そして、他の人の気持ちを見るみたいに、

そのときの自分の気持ちを見てみる、ってことです。



自分で、自分を受け入れられると、

器が広がります(^v^)。

他の人も受け入れてあげられます。



ああしないといけない、

こうしないといけない、

と自分に厳しい人には、

他の人にも厳しい人が多いように思います。



もちろん、それはそれで役に立っている部分もけっこうあるので、

それもひとつの個性ではあると思います(^v^)。



でも、もっと楽に生きて、

他の人が楽に生きられるようにする、というのもありかな、と思います。




お部屋と一緒で、

時々、自分の心の、

見えていないところに目を向けるのも、

いいかもしれません(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 20:20| Comment(20) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

観葉植物

みなさんも、観葉植物の効用について、

よく知られているとは思うのですが、


私、このたび、引越しをしまして、

まぁ、整理・整頓が、とーっても、とーっても、とーっても苦手なもので、

これはいかん!!

と思い、整理・整頓系の本やら、風水系の本など、

けっこう読んでみました。




なんと言っても、

引越しには期日がありますからね(^v^;)。




で、風水系の本に必ず出てくるのが観葉植物。



私は、昔、観葉植物枯らしたことがあるので、

それ以来、買わないことにしてたんですよー。



ところが。


観葉植物は、かなりいいらしいんです。



まず、お部屋でも、建物でも、人間の体でも、何でも、

「気」というのが流れているらしいです。



そして、「気」はスムーズに流れているのがいいみたいです。



この「気」の流れがうまくいかないと、

体の調子を崩したり、

心がなんだか、沈んでしまったり、

イライラしたり、

なんとなく、どんよりと重たいような、だるい感じになる、

ということがあるみたいなんです。



で、電化製品って、

電磁波が強く出てるじゃないですか。



これが、「気」をけっこう乱しているんですって。



その「気」の乱れに効くのが、

観葉植物なのだそうです。




まず、植物って、

友達がテレビで見たって言ってましたが、

人間を癒す気を発しているのが、

何かで証明されているんですって。
(私は見てないので、詳しくはわからないのですが^v^;ゞ。)



それからしても、

人間にとっていい感じですよね(^v^)。



それに、植物は、

二酸化炭素を取り入れて、

酸素を出して生きていきます。



私たちは、二酸化炭素を出して、

酸素を取り入れます。



こういう事実を考えても、

一緒に生きていくって、

すごくいいことだ、っていうのはわかります(^v^)。




で、風水系の本によると、

観葉植物は、かなりいい「気」を出しているそうなんです。


だから、電気製品の近くに、観葉植物を置くといいですよ、

って風水系の本にはほとんど書いてありました。




そんなんで、私も今日こそは!

と思って(忙しかったので。)、

はりきって、百均ショップや、ホームセンターで、

観葉植物、6つも買いました(^v^)♪



そして、お部屋に飾ってみました〜♪


やっぱり、気持ちいいです(^v^)。



あと、これは、ここがいい、っていうのが、

なんか感覚であります。



こんなところに置いても、ちょっと、どうなの???

というような、

背の高い食器棚の上に、

ポトスを置いてみたのですが、

なぜか、そこが、とっても気持ちがいいんです(笑)。



やっぱ、そんなところに置くよりも、

窓際に置こう、と思って、

窓際に移動させても、

どうも、しっくり来ない。



なぜだか、このポトスは、ここに置くと、

とっても気持ちがいい、

というのがありました(^v^)。



きっと、なんか、気の加減があるのでしょうね(笑)。



というわけで、

心身の健康のひとつに、

お部屋に観葉植物を取り入れるというのは、


かなりいいことみたいです、ということが、

今日はお伝えしたくなりました(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 01:57| Comment(19) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

実はみんなと一緒だった!

こないだ、

私、友達からこんな話を聞いたんです。



ある、まったく耳の聞こえない人がいたそうです。


でも、この人は、

とっても明るくって、

バスケ部でもレギュラーになるような人で、

クラスでも人気者の人なんだそうです。


で、その人は、

自分が耳が聞こえないっていうのをハンディだとは

一度も思ったことがなかったそうなんです。



まぁ、これを聞いて、

私は、単純に、

すごいなー、って思いました。



ところが、

なんかのセミナーに出て、

その人は、

本当は、自分が耳が聞こえないことをコンプレックスに思っていて、

それで、がんばって、

明るく振舞ったり、

頑張ってバスケ部のレギュラーになったりした、

っていうことに気づいたんですって。


これを聞いて、

私は、うん、うん、やっぱり、そういうものだよね・・・、

って思いました。



そしたら、まだ続きがあって、


その人は、

そのセミナー中の最初はそう思ってたらしいんですけど、

最後らへんには、



どこかで、自分はみんなとは違うと思っていたけれど、

実は、まったく、みんなとおんなじだったことに気がついた、

んだそうです。



私は、これを聞いて、びっくりいたしました。


え?

まったく耳が聞こえないのに?

みんなと、まったく同じ?



そんな風に思えるなんて、すごいなーって思いました。



でも、きっと、

なんだか、それが真実なような気がしました。



どんな人にも、

コンプレックスだったり、

欠点だったり、

人間だから、完璧じゃない部分って、

何かありますよね。



でも、どんな人でも、

やっぱり、それとおんなじように、

その人ならではのいい部分を持っています。



頑張らなくても、

優しい心を持っていたり、

人を楽しませることが好きだったり、

正義感が強かったり・・・。




そんなところを見つめていったら、

とても自然に、

無理に頑張らなくても、

その人のいいところがどんどん前に出てくるような気がします。



そしたら、ますます、素敵な日々を送ることができるようになると思いますので、

時折、そんなところを見つめてみる時間を持ってみるといいなと思いました(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 17:56| Comment(18) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

時間をムダにしないために

最近、私は、

よく、「人生の目標を決める」というようなものを目にします。




確かに、人生って、

限られていますよね。



ぜーったいに、どんな人でも、

必ず死ぬときが来ます。



そうすると、

私は思うんですけど、

なんか、人生って、

すっごく短くないですか?!



あ、誤解しないでくださいね(^v^;)。

決して、

虚無感を主張しているわけではないです。




何が言いたいかと申しますと、

思っているより、ずっと短い、ということです。



あと何十年、なんて言うと、

すっごく長くて、

これからまだまだあるのね・・・、なんて思ってしまうのですが、



今までを振り返ってみると、

10年なんて、あっという間です。



よく、年をとればとるほど、

時間が早く感じると言いますが、

本当にそのとおりですよね。



とすると、

私なんかの感覚だと、

数十年なんて、

子供時代の、

数ヶ月や、数日と同じ感覚がしています。




そうするとですねー、

やっぱり、生きているうちに、

こんな人生にしたい、

というのをしっかり固めておいたほうがいいな、と思いました。



私はあの世はあると思う派なんですが、

後悔したくないですもんね。



いい人生だった、って満足のいく人生にしたいと思いました。



そのためには、

私はどうしたらいいのか?を、

今からちゃんと考えておかないと、



本当に、時間は湯水のごとく!


どんどん、どんどん、流れていってしまいます。



で、気がつくと、

あぁ、もうこんなに年をとったのかぁ・・・、

ということになります(^v^)。



で、想像してたよりも、

ずっと、なんて言うんでしょうねー、

ただただ流されて生きてきた感が否めないと思うんです。



で、また、このまま、

この調子で生きていくのかぁー、となるわけですね(^v^)。



でも、そこでちょっとストップ。



私は、その流れをちょっとでもいいので、

変えてみたいと思いました。



もっと、自分でも納得のいく人生に変えてみたい、

って思いました。



そしたら、やっぱり、どんな人生にしたいか、

っていうのを真剣に考えないといけないなーって思ったんです。



自分の人生は、自分で創るもの。


こんな言葉もよく目にしたり、耳にしたりします。



私もこれを聞いて、

うん、ほんと、そうだな、って思いました。



で、目標って、

決めたら、無駄が減るんですよね。



充実感も違ってくると思います。



当然、生きていることに対して、張りも出てきます♪



だから、人生の目標を決めることって、

とーっても大事だと思いました。



こういうのを真剣に考えることが、

とても大切なことなんだなー、となんとなく最近思っているので、

今日はちょっと書いてみたりしました。



本当に自分の人生を充実させるには目標っていると思います。



だって、やっぱり、

ゴール地点をちゃんと決めないと、

ふらふら、ふらふら、

だらだら、だらだら(笑)。


目的を定めて、

そこに力を注げば、

ちゃんと目的地に到着することができるのに、



無駄なところにエネルギーと時間を費やしてしまって、

結局、目的地ではないところで、

ふらふらしている自分。



これでは、ちょっと、自分の人生がもったいないです。



そんなわけで、

やっぱり、目標。



人生の目標みたいなのをしっかり決めることが、


本当に生き生きと充実した時間を過ごすためのコツなんだなぁーと思います。
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:55| Comment(14) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

小さなものが勝つ

この間、NHKのテレビ番組で、

「ダーウィンが来た」かなんか言う、

番組の終わりらへんを、

たまたま、ちらっと見る機会がありました。


そこで、これは!と思うものがありましたので、

紹介させていただきますね。




それは、ミツバチが、オオスズメバチに襲われるという内容のものでした。



ミツバチと、オオスズメバチの大きさの比は、

1:15くらいでしょうか?


あまりにも大きさが違っていました。



オオスズメバチが、

ミツバチたちの巣の中へ入って行こうとします。



すると、中から、何匹かのミツバチが、

「入ってくるな!」と、

飛び出して追い払おうとするのですが、


はっきり言って、

オオスズメバチから見たら、

ミツバチ、

本当に、恐ろしく小さいです。



オオスズメバチは、「そんなの、痛くも痒くもないよ」という感じで、

何の躊躇もなく巣の中に入ってきました。



中には、たっくさんのミツバチたちが巣にひしめき合っていました。


ナレーターが、

「このオオスズメバチが仲間を呼んだら、

 ミツバチたちは、卵から幼虫まで根こそぎ全部食べられてしまいます。」

と言っていました。



え〜、どうなるの?

もう、ミツバチたち、これ、食べられてしまうしかないんだな・・・、

と、ちょっと悲しい気持ちで見ていたのですが、




オオスズメバチが、

仲間を呼ぼうと思って、

お尻から匂いを出そうと、

お尻を振ったその瞬間に!



ミツバチたちが一丸となって、

そのオオスズメバチを覆い尽くしました!



わ〜!!


オオスズメバチが、ミツバチたちで覆われて、

おはぎのようになりました!



ミツバチだらけで、

オオスズメバチの一部たりとも見えません!



そして、なんと!

オオスズメバチは、あの世へ行ってしまったのでした。



これは、かなり、驚きましたねー。



オオスズメバチの体の殻?は、

とっても厚くて硬いので、

あんなかわいらしいミツバチの針なんかは、

まったく刺さりません(^v^)。

(ほんと、かわいかったです^v^。)




で、なんであの世に行ってしまったのかと言うと、

体温なのだそうです。



サーモグラフティで見ると、

ミツバチたちの胸の辺りがとっても高温になってるんですね。



怒ってるからですかね?



オオスズメバチは、耐熱温度?が、40度で、

それ以上高くなると、あの世行き、なのだそうです。



それに対して、ミツバチたちは、

50度なのだそうです。



そう、その時のミツバチたちの体温は、

ぎりぎり50度近くあったそうなんです。



私、これ、かなり、

かなり、衝撃でした。


そして、ミツバチたちの一生懸命さに、

何か心を動かされてしまいました。




あんなに小ちゃくって、

かわいらしくって、オオスズメバチの前では、

無力に見えるミツバチたち。



それが、自分が死ぬかもしれないような高温になって、

みんなで一丸になって、

みんなを守る?



すごいなー!と思いました。


とても勝てない敵に見えるものでも、

こんな風に、自然界って、

やっぱり、不思議ですね。

勝てるんですね。




そして、そのすぐ後に、

「プラネット・アース」という番組が始まったのですが、

そこでも、

確か、カワウソだったと思います。



カワウソが、ワニに襲われるシーンがありました。

ワニなんて、ほんと怖いですよね〜。



大きな怖い口をあんぐり開けて襲い掛かるのですが、

カワウソたちは、

これまた、一丸となって集まって、

「キー、キー、キュピー、キュピー!!」

とみんな、きゃっきゃ、きゃっきゃ、声を上げて、

ワニに「あっち行け!」と言っていました。



ワニに比べたら、

ほんと、カワウソも、とても小さくて、

かわいい動物だと思うのですが、


なんでなのでしょうね?



うっとうしかったのでしょうか(^v^;)?


なぜか、ワニは退散していきました。




これまた、ミツバチの例を見たばっかりだったので、

大きくて、勝てっこないように見える相手でも、

こんな風に、勝つ方法、っていうのがあるもんなんだなーと思いました。



これが、自然界にある、というのが、

すごく興味深かったです。



とにかく、小さくても、

とても勝てると思えないような大きな相手に勝つこともある、

こんな法則が自然界にある、というのが、

私には、今までの自分が持っていた概念を変える、大きなもののように感じられました。



小さなものは、小さなものなりに、

ちゃんと生きていく術を与えられているんだな〜と思いました。



そうすると、私たち人間も、

自分の非力さを感じたときには、

そんな自分なりのやり方、っていうのを考えたら、

きっと、うまくいく何かがあるんだろうなー、と思いました!
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:17| Comment(20) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

青い光?

今日は、私がとっているメルマガ、
『高坂美紀のファッションカラーアドバイス』
http://www.mag2.com/m/0000024965.html
より、御紹介したいと思います。


さっそくですが、

青い光には、犯罪を減らす効果があるようです!


広島市で、街灯を、

白い光から、青い光に変えたところ、

自転車なんかの盗難が、5ヶ月で減ったそうです!


これって、すごいですよね!

奈良市とかでも取り組み始めてるそうです。


これを読んで、

すかさず、横に紹介しています「そうじ力」の本に書いてあったことを思い出しました。

ニューヨークの地下鉄の重犯罪が、

落書き消しで、大幅に削減したことです。


やっぱり、人って、

目からの情報にかなり左右されているっていうのを、

つくづく思いました!

そんなことで、影響ってあるもんなんですね。



あと、昨日の夜、

コンビニに買い物に行ったのですが、

コンビニの屋根の下から青い蛍光灯がつらさがっていて、

なんだろう?これ?

と思っていたのですが、

そういうことなのかもしれないですね。


しかし!

高坂美紀さんによりますと、飲食や購買の意欲も下げてしまうらしいので、

注意が必要です(^v^)。



それから、青い色には、

人を冷静にし、理想的な生き方をしたいと思わせる効果があるそうです。

だから、犯罪が減った、ということらしいのです。


あと、「自分の思いどおりに、まっすぐ進みたい」という気持を

強める面もあるそうなので、

お勉強をするのに、有効かもしれませんね♪


ちなみに、集中力をアップするのは黄色だそうです。
(これは、私が昔雑誌で読んだ知識です^v^。)


お勉強をするときは、

青をいっぱい使って、所々、黄色を使ったらいいのでしょうかね?

でも、補色だからチカチカするかもしれませんね(^v^;ゞ)。


お勉強中の方は、

ぜひ試してみて、また報告などいただけましたら、

うれしいです(^v^)。






さて、さて、ここからは休憩タイムです。

きゃふちゃんさんhttp://blog.livedoor.jp/yuleeka/から、

思いでバトンなるものを受け取りましたので、

ちょっとやってみたいと思います。


それでは、スタート♪




1、貴方の思い出の中で一番忘れられない思い出は?

一番、っていうのが出てこないです〜。

ごめんなさーい。



2、その思い出を色に例えると何色ですか

と言うことは、何か一つ思い出さなきゃ・・・(^v^;)。

そうですね、今思い出したことでは、

お父さんと暮らしていたのですが、

中2からお母さんと暮らすことになりました。

その時の思い出を色で表すと、

薄くて爽やかな黄緑です♪

かすかな希望に燃えていた、って感じでしょうか(笑)。



3、小学校時代の思い出で印象に残っている思い出は?

5,6年生の担任の先生にこてんぱんに、

何と言うのでしょうか、

教育された?

うーん、なんか、ターゲットにされてたように思います。

けっこう集中攻撃食らってたような気がします(^v^;)。



4、初恋の思い出はありますか?

あります。

幼稚園の時で、

同じ園児の西山君という人でした(笑)。

渋い感じでニヒルな雰囲気で、

落ち着いていたところをかっこいいと思っていたようです(笑)。



5、初恋の味はどんな味でしたか?

そうですねー。

靴箱を隣に入れようっと♪と言ってたり、

絵が描けたら、西山君に見せに言ったりと、

今思うとけっこう積極的でしたね。

味でたとえるなら、うーん、かわいらしく、

クリームの味、ということにしておきましょう(笑)。



6、失恋した(又は片想いの)思い出はありますか

あります、あります。

22歳の時に、付き合ってた人に振られました。

この時は、吐いたり、食事がのどを通らず、

激やせしましたねー。

久しぶりに会った友達が、

「どうしたん?お腹がすごいへっこんでるやん〜??」と、

とても心配してくれました(^v^)。



7、その恋(前項の)を季節に例えると、春夏秋冬どの季節ですか?

季節でたとえたら、秋、ですね。

充実してて、ものすごく幸せだったけど、

遠距離だったということもあって、

若干寂しく、最後はふられてしまうから。



8、思い出に残っている旅行は有りますか?

中国に船で、2週間くらい行ってたことです!

片道丸々2日かけていってきました。

友達に全部決めてもらって、おんぶに抱っこだったんですが、

船の中で、「ところで、今日どこに泊まるの?」と聞いたら、

「まだ、決めてない。」

「え・・・・・?」

ということでした(^v^)。

たまたま、同じ船に乗っていた中国人留学生のお姉さんが、

「あんたたちいいかもだよ!!」

と心配してくださって、

いっぱいお世話してくださいました。

お兄さんが大学の寮で働いていて、

お姉さんが持っていたタバコを賄賂に、

お部屋を貸してくださったり、

いろんなところを案内してくださったり、

最後には家にまで招待して御馳走をいっぱいしてくださいました!

そんなに裕福なおうちではないのですが、

中国ではお客様が来たら、

最高のもてなしをするのが礼儀なのだそうで、

客が、もういいというまで、メニューを次から次へと出すのが礼儀なのだそうです!!

私たちは、そんなこと、つゆほども知らず、

家族の方が台所の隅でお粥をすすっているのに、

出されるものは全部食べないと失礼だからと、

ものすっごいお腹が苦しいのに、かなり無理をして食べ続けていました。

ほんとに、悪いことしたなーと思います。

あと、船もかなり揺れてて、私はすごく楽しかったのですが、

たくさんの方が船酔いしてまして、

お薬を配ったりしたのも良い思いでです(^v^)。

あと、友達が降りるのと違うバス停で引きずりおろされたり、

私が公園の中で、ちょっとわき道にそれたら、

実はそれは山で、一時間くらい迷子になったり、
(友達は、カンカンでした〜^v^;;。)

港に向かう電車で、一つ前の駅で間違ってみんなで降りて、

友達が必死で筆談して、何とか港にたどり着けたりと、

貧乏旅行ながら、とっても楽しい思い出に残る素敵な旅でした!!



9、思い出の品はありますか?

あると思うのですが、なかなか出てこないですねー。



10、忘れられない思い出の歌はありますか?

これも、聞けば、

あぁ、懐かしい〜!!と思うようなのがいっぱいあると思うのですが、

これ、って言うのが出てこないですねー・・・。



11、忘れられない思い出の映画(ビデオ)はありますか?

これは、あります。

「チャイニーズゴーストストーリー」です。

これには、私、大泣きいたしました。

あんまり映画見て泣くことがなかったのですが、

これは泣きましたねー。

自分を犠牲にしてでも愛する人のために、っていうのに、

すっかりやられました。

あと、若かった、っていうのもあるかもしれないですね(^v^)。



12、忘れられない人は居ますか?

これは、22歳のときに振られた人です(^v^)。

決して未練はないのですが、

今でも大好きな人ですね。



13、忘れられない香りってありますか?

これも、忘れられない、って言うのは、

なかなか今出てこないですね〜。



14、故郷の思い出は有りますか?

これも、いーっぱいありすぎます〜(^v^)。



15、思い出の写真持っていますか?

これもあるとは思うのですが、

探してみないとわかりません(^v^;;)。



きゃふちゃんさん、

なんか、こんなしょぼい回答で申し訳ないです(^v^;)。

やってみたい方は、

どうぞ持って行ってやってみて下さいね♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 02:42| Comment(24) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

明智光秀 昨日テレビを見て

きのうNHKで、

織田信長の生き方と、明智光秀の生き方について、
対比している番組を見ました。

夜の10時からやっていた歴史系の番組です。


私の明智光秀の今までの印象と言ったら、

謀反を起こして、
そのあと、すぐに殺されてしまった人、

だから、浅はかな人、反抗的な人、という印象でした。


だって、本能寺の変を起こしてから、
11日後に死んでしまったんですもの・・・。


けれど、昨日テレビを見て、

どんな人だったのか、

ぜんぜん知らなかった明智光秀を教えてもらいました。


明智光秀は、

とにかく、思いやり深い人だったようです。


織田信長は、古いシステムをとても嫌っていて、

とにかく変革をたくさんしてきた人ですが、

それには手段を選ばないところのあった人でした。


弟ですら、

自分に逆らうものは殺していきました。


明智光秀が、信長から、

ここを収めるように、と命令が下された時も、

なるべく戦争しないで、

たくさんの被害者が出ないように、

話し合いをして、

今までの領土などもそこの偉い人のもののままにしたりして、

交渉して、やってきた人でした。


あと、自分の家来が死んだ時にも、

その家族に幼子がいたら、

自分のところで引き取って、

面倒を見てあげたり、

身分に関係なく、

死んだ家来たちの名前を書いてお寺に供養してもらっていたようです。


また、農民が安心して暮らせるようにと、

大幅な減税をしたりするような人だったそうです。


でも、信長が、自分の家臣同士を戦わせるようなことをして、

光秀が、説得で領土を増やしてきたのが水の泡になったりと、

どうにも、納得がいかなかったことが多かったみたいです。



すみません、私の記憶で書いているので、

いろいろ抜けたり、

わかりにくいとは思いますが(^v^;)。



私個人としては、

やっぱり信長的な、改革や変革もとても大事だと思いますし、

光秀の、民衆の安心を考える心もはずしてはならない考えだと思っています。


だから、うまく二つのこの要素が融合していたらな、と思いました。
(言うのはとても簡単ですけどね^v^;)


ちなみに、光秀を評価していたのが、

徳川家康だそうです。

冷静で、智恵深い人だったからのようです。

自分の家来にも、

光秀を手本としなさいと教育して、

自分の孫の教育に、

光秀の教育をした乳母を引き抜いて、

働いてもらっていたそうで、

その人が春日局だそうです。

それで、江戸時代は、あれだけの安定をしたんですね。
(光秀は、安定した世の中を作りたかったそうです。)

光秀の願いは、
家康によって、成就した、というように番組では結ばれていました。


私も、ほんと、そうだなーと思いました。




でも、今まで、明智光秀と言えば、

ほんとに愚かな人、悪い人というイメージがあったので、

まさか、こんなにも、世の中の人たちの心のことを考えていた人だとは思っていなくて、

浅はかだったのは、自分のほうだなーと思います(^v^)。


光秀は、ほんとに、世の中のために、
一生懸命に尽くしてきたんだなーと感心しました。

もちろん、信長の活躍があって、
今、こうやって生きていられる、ということも感じます。

でも、光秀の願いが、時代は下ったけれど、
ちゃんとかなってよかったな、と思います。



私も光秀みたいに、

あれだけ、一生懸命に、

何か人のためにできるかな?

と思うと、

ほんと、光秀という人は、

立派な人だったなーと思いました。


歴史っていうのは、

ほんと、結果がすべて、というようなところがあるので、

その陰に隠れた、立派な行為とかもあるのだなーと勉強になりましたし、


私自身も、

光秀みたいに、

思いやりの心を忘れずに生きていきたいなー・・・と思いました。
posted by たんぽぽのわた毛 at 19:51| Comment(22) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ぐっすりとお休みになるには♪

今日は、快適に眠れるために、

ちょっと私の知っていることをお話しようと思います。


まず、やはり、いつものことですが(笑)、

お部屋がすっきりしていることです♪



これは、私はすごく経験のあることなのですが、

お部屋が散らかっていると、

どうも寝にくいのです。


かなり寝にくいです。



なんか、ごちゃごちゃ、ごちゃごちゃした雰囲気が私を襲います。



寝室にふすまがあるのですが、

ふすまを開けて寝ようとすると、

ふすまの遠いその先には、

窓があって、そこがマンションの通路になってるんですね。


なんか、落ち着かないんですよ。


で、寝れないなーと思って、

ふすまを閉めると、あら、ふしぎ。


なぜか、落ち着いた空間?になりました。

すっと寝れました。



それと、よい子は絶対にまねをしてはいけないことですが、

私、夫とけんかをしたときに、

嫌がらせで、

夫の枕元に、鍋やら、そのへんにあった、

大きなガラクタなんかをてんこ盛り、

持ってきて、頭の周りを囲んだことがあります。


すると、案の定(?)、

夫は、寝にくかったようで、うなされ気味だったと思います(^v^;)。

しかも、翌朝は、寝坊までしていました・・・。


まぁ、2度とこんなことはしません。

ちょっとやりすぎでした・・・(^v^;;)。



それくらい、寝るお部屋は、

寝ている人に影響大!なのであります!


ちょっと寝てもすっきりしない、というあなた。

御参考にしていただければ幸いです(^v^)。



ちなみに、ラベンダーなどのアロマ(鎮静作用のある香)も効果的だと聞きました♪

リラックスすることがすがすがしい眠りに最適みたいですね。


あ、そうそう、ためしてガッテンでやってたのですが、

寝る前は、静かにしているほうがぐっすり眠れるそうですよ。


家事などは早めに済まして、

ゆっくりしてから寝るといいみたいです♪

(運動とかは、寝る前はやめておいたほうがいいそうです。)



あ!それから、眠る時には、

なりたい自分を想像しながら寝るといいそうです。

そうじ力の本に書いてあったのを今思い出しました(^v^)!


リラックスして、

いい気持ちで眠りにつきたいものですね♪

きゃふちゃんさんへ
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:00| Comment(9) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする