2007年03月25日

今のその人だけではわからない

今日は、友達から聞いたこんな話を御紹介したいと思います。



ニュー・イングランドのお話だそうです。



ある精神病院に、

どんなえらいお医者さんもどうすることもできなかった、

重症の精神病の少女がいたそうです。



少女は、口も利けず、

ただただ、胎児のように丸くうずくまって、

死を待つばかりで、

地下室に、隔離されていたそうです。



食事すら、受けつかなかったそうです。



だけど、掃除のおばさんが、

箒の柄で、少女をつつきながら、

毎日話しかけたり、

食事を箒の柄で差し出したりしていました。




そしたら、

どんな偉いお医者さんでも彼女の心を開かせることはできなかったのに、

その掃除のおばさんが、

毎日彼女にかかわり続けたことで、

彼女は、話もするようになり、

自分の手で食事も受け取ることができるようになったそうです。


そして、その病院の院長もとても喜んだそうです。



そして、その少女も立派に成人して、

その後、その院長の知り合いの紳士が、

娘に障害があるのだけれど、

誰かいい人はいないか?

という話を持ちかけられたので、


これは、もう、彼女しかいない!

と思い、その精神病だった彼女を紹介したそうです。





その少女の名は、

アニー・サリバンといいました。





そうです。

ヘレン・ケラーの先生です。







この話を聞いて、

私はかなり衝撃でした。



ついつい、今のその人だけを見て、

そういう人だと判断してしまって、

なんていうんでしょうか、

偏見ですね。



そういう目で人を見てたな、っていうことに気づきました。



今は、事情があって、

そんな風になってるかもしれない。




だけど、

本当は、人は誰でも、

暖かい環境におかれたら、

きっと、その人が持っているよさが、

出てくるんだ、っていうことを改めて、

思い知らされたお話でした。



私も、今のその人だけを見て判断してはいけないな・・・、

と思いました。



人って、その時だけでは、

わからないものですよね(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:14| Comment(15) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■たんぽぽのわた毛さんへ■

考えさせられるオハナシですね。
時に人は環境で良くも悪くも人間を変えてしまう
ことがありますよね。

>本当は、人は誰でも、
>暖かい環境におかれたら、
>きっと、その人が持っているよさが、
>出てくるんだ、っていうことを改めて、
>思い知らされたお話でした。

そうですね。
人はもともと神様の特質を持つ者として生まれて
きていると聞いたことがあります。

暖かい愛に包まれていけば、
心は開かれていくのでしょうね。

とっても考えさせられるオハナシありがとうございました(^^)



Posted by ワタナベだよ(・∀・) at 2007年03月25日 23:29
こんにちはです☆

赤ちゃんは生まれたらすぐにお母さんのお胸に抱かれると、お母さんの母性にも、赤ちゃんの脳にもすごくいい影響があるようです。
人と人が触れ合うのって、すごく大事なことなんですね。

どんなにえらいお医者様でも、愛情には勝てないんですね^−^

なんだか、とっても幸せな気分になりました。

あ、そうそうバトンやったので、よかったら見てくださいね。
猫バトンと融合されちゃって、変な言葉になっちゃってますが・・・・^−^;
Posted by おかあしゃん at 2007年03月26日 12:42
人は人と触れ合って初めて人になれるんですね。
サリバン先生のお話、知りませんでした。
すごくいいお話を有難うございます。
Posted by 前世は猫 at 2007年03月26日 22:42
たんぽぽのわた毛さん、こんにちは^^

サリバン先生に、そんな経験があったなんて
ぜんぜん知りませんでした。
その掃除のおばさんがいなければ、
サリバン先生も、ヘレンケラーという奇跡の人も生まれなかったかもしれませんね。

人は人とかかわって、愛情というお水をもらって
きれいな花を咲かせるのですね。
いいお話を聞かせていただきました。

私もバトンやらせていただきました、遅くなってごめんなさいです^^
Posted by ゆる子 at 2007年03月27日 08:49
バトンやらせていただきました。
Posted by 前世は猫 at 2007年03月31日 21:08
こんにちは!
ほんとに考えさせるお話です。

偏見をもってはいけないって、
あらためて思ってしまいました。


バトンは、まだやってないのです。
・・いつかね、^^;


いろいろあって、
心境が、複雑な日を送っています。

Posted by めいちゃんママ at 2007年04月05日 14:20
偏見かぁ。

人間は自分を含むその他大勢と違うものを見るとき、感嘆するか、偏見の目で見るかどちらかですよね。

偏見ってのは、障害に限らずいろんな部分であるもの。

それを無くそうとしたら、個々で考えをしっかり持たなければ出来ないでしょうね。

難しい問題です。
Posted by BOSS at 2007年04月10日 22:23
☆☆★みなさん、すっかり、お返事遅くなってしまってすみませんでした!!

今、朝方に切り替え途中で、
やっとこ、朝にインターネットできるようになりました(笑)。

★ワタナベさん、

人はもともと神様の特質を持ってるだなんて、

すっごくうれしくなるお話ですね(^v^)!

でも、ほんとに、反抗的な気持ちでいるときでも、

優しくされたら、ほんとに、心をゆるしますよね(^v^)♪

あたたかいそういう気持ちを私も大切にしようと思います。


★おかあしゃん、

なるほど!

お母さんの母性にもいい影響があるんですね!

これまた一つ賢くなりました(^v^)。

やっぱり、スキンシップや愛情って、

偉大ですね〜!

それから、バトン、ありがとうございました!!

ぜひぜひ見に行かせていただきますっ!


★前世は猫さん、

そうですね、人と人とのふれあい、

なんか、そんなのも難しくなってる時代なんでしょうけど、

そんな中で、そういうのを意識して、

かかわっていったら、ちょっと何か変わりそうな気がしますね(^v^)。

それから、バトン、ありがとうございます!!

ぜひとも、このあと見に行かせていただきますね!


★ゆる子さん、

そうですよね、このおばさんこそすばらしいですよね!!

さすが、掃除をお仕事にしてるだけあります(^v^)!

人と人とがかかわって、

愛情というお水をもらって、というたとえ、

私も胸に響きました。

そんな風に生きていきたいです(^v^)。

それから、バトン、ありがとうございました!!

このあと見に行かせていただきますね♪


★めいちゃんママさん、

そうですよね、

毎日、いろいろありますよね(笑)。

私も、街で見かけるちょっぴり怪しい人とかを見ても、

ほんとはもっとすばらしい人なんだ、って思うようにしたいと思いました。


★BOSSさん、

そうですね、考えをしっかりと、

BOSSさんのコメント読んで、確かにそう思いました。

その人を見ながら、

なんとなく、その人が最高のいい人になってるところをイメージしたりなんかしています(^v^)。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年04月12日 06:25
★前世は猫さん、
★ゆる子さん、
すみません!このページの配色とかに時間がかかってしまって、
コメントくださった方々のところに、
上から順番に回っていたら、
訪問する時間がなくなってしまいました・・・!
12時までに仕上げないといけない課題があるのですが、
今から大慌てで、仕上げます。

ほんと、ごめんなさい、また改めてお伺いいたします!!
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年04月12日 10:18
あれあれぇ、デザインが変わってるぞぉ。(笑)

こんにちは〜♪

お久しぶりです。

いやぁ、ヘレンケラーの話の一方で、そんな逸話があっ
たとは・・・。_〆(・_・。)メモメモ

うーん、耳が痛い話です。
自分では、普段偏見を持つような態度や発言はしていな
いつもりでしたが、この記事を読んで改めて考えてみる
と思い当たる節も無きにしも非ず・・・。

振り返ってみる良い機会を与えていただいたと思います。
Posted by ガンちゃん at 2007年04月14日 17:19
★ガンちゃんさん、

そうなんですよね〜、

私もそんなつもりはまったくなかったのですが、

電車の中にいる挙動不振の人を怖がったり、というのがあったり、ほんと、申し訳ない・・・と言うか何と言うか・・・、でした。

いろいろな事情があって、

みんなそこを一生懸命がんばって生きているんでしょうね。


★☆☆それにしましても、

本当に、更新がすっごく遅れていまして、

更新と言うか訪問もです!

せっかく来てくださったみなさま、

本当にごめんなさい!

ちびちびペースになりますが、

また記事書いていきたいと思っています(^v^)!

今日も、このあと、すぐにお風呂に入って、

出勤予定でございます!

応援してくださってるみなさま、

本当にありがとうございます!
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年04月18日 06:33
心の病って・・・・
きっかけなんですよね。

Posted by 元人妻 at 2007年04月22日 21:33
★元人妻さん、
そうですね、きっかけがあってそうなるんですよね。
そのこと、忘れたらだめですよね。
ありがとうございます(^v^)。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年04月26日 10:21
私の弟は知的障害者です。
最近は歩くことも出来なくなりました。
言っている事も一般的には変です。
それでも生かされていることに
感謝の思いがあります。
おそらく、彼の人生は長くは無いだろうけど
今を生きるって事が彼の足跡です。
私にはどうしてやることも出来ないけど
普通の視点で見てやる事だけはできます。
Posted by BOSS at 2007年05月10日 00:13
★BOSSさん、貴重な御意見、どうもありがとうございます。
人って、やっぱり表面だけじゃわからないものがありますよね。
弟さんが果たしているお役目と言うのは、とても大きなものがあるんじゃないかな、と改めて思わさせていただきました。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2007年05月10日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。