2006年09月24日

実はみんなと一緒だった!

こないだ、

私、友達からこんな話を聞いたんです。



ある、まったく耳の聞こえない人がいたそうです。


でも、この人は、

とっても明るくって、

バスケ部でもレギュラーになるような人で、

クラスでも人気者の人なんだそうです。


で、その人は、

自分が耳が聞こえないっていうのをハンディだとは

一度も思ったことがなかったそうなんです。



まぁ、これを聞いて、

私は、単純に、

すごいなー、って思いました。



ところが、

なんかのセミナーに出て、

その人は、

本当は、自分が耳が聞こえないことをコンプレックスに思っていて、

それで、がんばって、

明るく振舞ったり、

頑張ってバスケ部のレギュラーになったりした、

っていうことに気づいたんですって。


これを聞いて、

私は、うん、うん、やっぱり、そういうものだよね・・・、

って思いました。



そしたら、まだ続きがあって、


その人は、

そのセミナー中の最初はそう思ってたらしいんですけど、

最後らへんには、



どこかで、自分はみんなとは違うと思っていたけれど、

実は、まったく、みんなとおんなじだったことに気がついた、

んだそうです。



私は、これを聞いて、びっくりいたしました。


え?

まったく耳が聞こえないのに?

みんなと、まったく同じ?



そんな風に思えるなんて、すごいなーって思いました。



でも、きっと、

なんだか、それが真実なような気がしました。



どんな人にも、

コンプレックスだったり、

欠点だったり、

人間だから、完璧じゃない部分って、

何かありますよね。



でも、どんな人でも、

やっぱり、それとおんなじように、

その人ならではのいい部分を持っています。



頑張らなくても、

優しい心を持っていたり、

人を楽しませることが好きだったり、

正義感が強かったり・・・。




そんなところを見つめていったら、

とても自然に、

無理に頑張らなくても、

その人のいいところがどんどん前に出てくるような気がします。



そしたら、ますます、素敵な日々を送ることができるようになると思いますので、

時折、そんなところを見つめてみる時間を持ってみるといいなと思いました(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 17:56| Comment(18) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
私の友達には片耳が聞こえない友達がいるんですが、聞こえなくなったのは最近で、ずっと仕事も音楽関係の仕事だったので、本当にショックを受けていました。
そして、なにより「もう片方の耳も聞こえなくなるんじゃないか」という不安がストレスになっていきました。
元々、耳が聞こえなくなった原因がストレスではないかと医者に言われていたのですが、そんな不安があるとストレスになりますよね。
それから、ずっと病院に通っていたんですが、ストレスはたまる一方だし、仕事も休んでずっと家から出なくなってしまいました。
これは、ちょうど1年位前の話なんですが、今では元気に明るく仕事もしているし、たぶん、周りの人は耳が聞こえないのは気付いてないかも知れません。
その子の耳が悪くなったことは、その子の家族と私しか知らなかったんですが、今の自分を受け入れることが出来たみたいです。
何かきっかけがあると、今までがウソみたいに変われることってありますよね!
本来の明るい性格に戻って、本当に嬉しくなったし、私も頑張らないとな〜って思いました。
私はあまり頑張るのが好きではないのですが、周りが頑張る子ばかりなので(笑)背中を押されてなかりです(笑)
こういう前向きな人と居ると、自分も成長できるような気がします。
あ、結局私が自分を見つめる話じゃなくてスミマセン(汗)
Posted by まりりん at 2006年09月24日 22:15
数年前手話に興味を持って習っていたことがあります。
聴覚障害者の方は、耳からの情報が遮断されている分
みんなすごく積極的に会話をしようとします。
私の覚えたての間違いだらけの手話も
必死で読み取ろうとしてくれ、それはこうやって表すんだよと
色んな手話を教えてもらいました。
自分にないものをないと諦めるのではなく
それを埋める為に必死で頑張る姿はとても素敵でした。
手話をやめちゃった今でもたまに思い出します。
諦める前に頑張ってみようっていう気にさせられますしね^o^
Posted by ちゃちゃまんぼう at 2006年09月24日 22:50
★まりりんさん、

その方、ご自身を受け入れられるようになれて、

本当によかったですよね。

何か障害のある方が、

障害のない人と同じようにされてるだけで、

こちらに勇気をもらえますよね(^v^)♪

それから、自分の話じゃなくてスミマセン、だなんて、

そんなことで気を悪くしたりはしないですので、

安心してくださいよ〜(^v^)。


★ちゃちゃまんぼうさん、

たしかに、それを埋めるために頑張る姿は、

すごく立派だと思いますよね。

でも、本当は、ありのままでも、

輝いているっていうのがわかると、

ご本人たちの幸せ気分が上がるんだろうな〜って思いました。

あ、でも、もちろん、頑張っている姿は、

私たちが本当に励みにさせられるものだと思います(^v^)!
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年09月24日 23:08
たんぽぽのわた毛さん、こんばんは^^

実は、まったく、みんなとおんなじだったことに気がついた。。

こう思えるって、すごいことですね。
そう思えるようになるまでには
様々な、思いがあったことでしょうに。
強い人なんでしょうね。

確かに、人はみな、いろんなコンプレックスを
持って生きているのかもしれません。

何の悩みもなさそうに見える人でも
それぞれに、コンプレックスや
悩みを抱えているのかもしれませんね。
また、端から見たら健康そうなのに
心の病気で苦しんでいる人もいます。

でも、みんないいところを必ず持ってるはずですよね
素敵な思いでもあるはずです。
そんなところを、見ていくようにすればいいんですね^^

そして、とにかく与えられた命を
精一杯生きることが大事なのではないかな〜と
思ったりしています。
Posted by ゆる子 at 2006年09月25日 19:23
おひさしぶりです☆

ずっと忙しかったのと、体調を崩していたのとでなかなか遊びに来られませんでしたToT

おかあしゃんは、実は左の耳だけほとんど聞こえないんですが、それでもかなり不自由と感じてます。

片方だけでも、時々「なんかやだな」って思っちゃうのに、その人は本当にすごい人ですね。
おかあしゃんも、まだまだだなって、反省しちゃいました。
Posted by おかあしゃん at 2006年09月26日 00:16
誰にでも、かならずハンディはありますよね☆
でも、それをハンディと思うか
そうでないか・・・それは自分次第ですよね
そこをどう思うかで
人生は大きく変わってくると思います(^_^)v
Posted by 幸せおまけ箱 at 2006年09月26日 20:00
★ゆる子さん、

そうですね、ほんと与えられた命を精一杯生きることって、

すっごく、すっごく、すばらしいことだと思います!

オリンピックの選手たちが一生懸命にしている姿を見ていると(何もオリンピックに限りませんが笑)、

ほんとに、私もがんばらないと!!

といつも涙が出てまいります(^v^)。

オルカのショーを見ても、

あまりのオルカの一生懸命さに涙が出てきてしまいます。

(でも、そんなところで大泣きしてたら、
 さすがに友達もびっくりしてしまうと思ったので、
 必死でこらえて我慢しましたが。笑)


ところで、その耳が聞こえなかった方なのですが、

その方は、なんで、実はみんなとまったく一緒だったって思ったかというと、

人はみんな、
存在しているだけで価値があるっていうのを、

そのセミナーかなんかでつかんだからなのだそうです。

そういうのをつかめる私たちでありたいですよね(^v^)。


★おかあしゃん、お体、だいじょうぶですか?

そうですよね、やっぱり、

不自由な部分があると、どうしてもそう思ってしまいますよね。

人って、やっぱり、なんか欠けている部分に目が行くようにできているものみたいです。

でも、おかあしゃんもとっても明るくて、

優しくて、素敵な人だと思います(^v^)!


★幸せおまけ箱さん、

そうですね、自分次第。

そして、どう思うかで人生は大きく変わる。

うーん、真実にあふれたお言葉だなぁ〜と思いました!

本当に、自分がどうなるのかは、

自分次第なんだな、って思いますね(^v^)。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年09月26日 23:50
私も交通事故の影響で片耳が聞こえません。
以前は音楽のプロデュサーをしていましたが、
ステレオの広がりなどがわからず苦労しました。
聞こえない耳の方で話されると、言葉がわからないので、いちいち顔を回して聞いておりました。
片耳でもそれだけ不便なのに、両耳がと思いましたが、この記事は考えさせられました。
でも皆とおんなじと言う言葉凄いですね。
Posted by レイジイ at 2006年09月27日 00:55
★レイジイさん、

そうだったんですね。

でも、確かに、音楽のお仕事していて、

事故で片方聞こえなくなったというのは、

そのときはとてもショックだったのではないかと思います。

だけど、私も、この話の耳の聞こえない人の言葉には、

びっくりしました。

え?!みんなと同じ???

鳥肌が立ちました。

それだけの自分の価値をつかむと、

ほんと、怖いものなんてないんだろうなーって思いました。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年09月27日 01:17
■たんぽぽのわた毛さん、おはようございます

オルカのショーで涙ぐんでしまうなんて
たんぽぽのわた毛さんらしいです^^

人はみんな、
存在しているだけで価値がある
ほんとうに、そうですね。。
みんなひとりひとり、大事な存在なんですよね。
私たちも、そう思うと元気がでますね!

昨日は、ダディさんのブログに
コメントいただきありがとうございました。

まりりんさんに、たんぽぽのわた毛さん
二人の美女に、初の記念すべきコメントを
いただき、ダディさん
舞い上がってました。
昔から、お手紙へったぴでしたが
ほんとうは、とっても面白い人です(笑)

たんぽぽのわた毛さんのところへも
週末、ゆっくりおじゃますると
言っていました^^


Posted by ゆる子 at 2006年09月27日 07:07
私の近所にも聾唖者が3人居て、私は小さい時から一緒に遊んだり、お風呂も一緒に入ったりしました。だから表情や態度や身振り手振りが、意思疎通の方法でした。手話はその時に知らない間に少し覚えました!
当時は子供で、何も違和感無く一緒に遊んでいました。
耳が音が聞こえない事は自分にとっては不便だが、心の触れ合いにはあまり関係無かったですね〜。
自然界でコンプレックスや欠点は、生命の弱みだけど、人間だけが思う事かもしれませんね!
良い話をありがとう(^^)
Posted by とも at 2006年09月27日 18:57
うちも耳の聞こえないお友達がいます。
とても積極的な人で、ライヴとかよく行っています。
オフ会?するのも楽しくて、おしゃれです。
彼女を見つけてくれたらいいなぁ..

ほんとにコンプレックス、欠点、悩みなど
克服して生きるって大切なことだし..

うちのめいちゃん、若年性の白内障で片目がほとんど見えません。
だけど、明るい!

手術したら少しはよくなるらしいのですが...
治療代が高い!

でもいつかは手術しなきゃ・・ね。


わんこの話になっちゃったわん^^;



Posted by めいちゃんママ at 2006年09月27日 20:19
こんにちわ。

気持ちの持ち方次第で、運もよってきますよね。

今僕はどっちあkというと、運が逃げてる方かな・・?あんま良くないです笑

でも決して消極的にはならずに頑張ろうと思ってます。

わた毛さんはどんな感じですか?

Posted by ずっと成長し続けられる人のブログ at 2006年09月28日 00:14
たんぽぽのわた毛さん、初コメントです。

我々が生きている世界には色々なハンディを持っておられる方がいます。

その方々が様々な方面で才能を発揮している場面に遭遇することがあります。

我々の周りには五体満足で何不自由ない人々が後ろ向きなことにばかり心を奪われている人々が多くいます。

これから私は前向きな気持ちを大切にしてゆきたいと思います。
Posted by 藍染寅次郎 at 2006年10月01日 17:14
空気なんでしょうか?同じに感じられるモノというのは…
その場の雰囲気とでも言うのでしょうか?
 日々の生活でも時々感じる「違和感」みたいな空気を想像したものですから。。

私も人とは違う部分を自信で認めてあげようと必死になって生きているタイプなので…(と言っても五体満足の体ですので心の事なんですけど・・)その場の空気に悩む事もあります。。

だからこそ負けまいと頑張れるのだと思うのです。。

ハンデのある方ならば尚の事だと思います。

精一杯やらなきゃ!・・そう思いました。。
Posted by じょにぃ〜 at 2006年10月05日 01:14
★ゆる子さん、

再びコメントありがとうございます(^v^)/

ダディさんはおもしろい方なんですねー!

かなり渋い方を想像していました(^v^)。

あと、美女と勝手に決め付けてくださってありがとうございます(^v^)♪

ただいま、

引越しし終わって、

荷解き等に明け暮れている毎日です(^v^)。

でも、やっぱり荷造りより、

荷解きのほうが楽しいです♪

ブログももうちょっとしたらがんばる予定です♪


★ともさん、

こちらこそ、よいお話をどうもありがとうございます!

そうですよね、心のふれあいには、

純粋な心が大事なんですよね!

あらためて、そんな気持ちで生きていた子供のころや、

そういう気持ちになっていた時のことを思い出しました。

私も、今、そういう気持ちでこれから生きていきたい、と思いました♪


★めいちゃんママさん、

やっぱり、そういうふうに障害と一緒に生きてる方って強いですよね。

それで、私がなおもびっくりしたのは、

どこかでがんばらなきゃ、とその人は思ってたらしいのですが、

実は、がんばらなくても、

ありのままで、みんなとまったく同じだけの価値を持っている、って思えたことでした。

よくもまぁ、そんな風に思えたなーって思います。

私だったら、やっぱり、目に見える現実に心がどうしても奪われてしまうだろうなーって思いました。

そんなことに気づけたなんて、

すごいなーって思ったお話でした。

ところで、めいちゃん、目の手術する予定なんですか?

私が飼ってた犬も白内障で、

しかも、ほかの犬に襲われてしまって、

失明してしまいました(^v^;)。

さすがに、ほかの犬に襲われて、目が飛び出してしまったので、

精神的にショックを受けてしまったようです。

やっぱり、明るいってうれしいことですよね♪



★ずっと成長し続けられる人のブログさん、

確かに、気の持ち方で運って違いますよね。

これは本当にそのとおりだと思います!

でも、ずっと成長し続けられる人のブログさんは、

消極的にならないでがんばっているところがえらいなーって思いました。

私は、うーん、やっぱり、心がけをよくしようと思ってる感じです(^v^)。

暗い思いが出てきたら、

なるべく、いい面を見るようにして、

自分にとっていやな気持ちにならないように捕らえるようには心がけています♪


★藍染寅次郎さん、

初コメント、どうもありがとうございます(^v^)!

そうですね、私も、

前向きにがんばっていこう、と、寅次郎さんのコメントを読んで、

そう思いました(^v^)!


★じょにぃ〜さん、

えーっと、その人は、

空気が同じじゃなくって、

人間としてまったく同じ価値なんだ、って思ったそうです。

確かに、空気に合う、合わないってあると思います(笑)。

でも、そんな中でも、

がんばろうとしているじょにぃ〜さんはえらいなーって思います!

やっぱり、そういう人が、

光り輝いていくんでしょうね。


★みなさま!

私、このたび、引越しをいたしまして、

只今、荷解きに追われつつ楽しんでおります。

ちょっとブログが

お休み状態になると思いますが、

家をまず、快適にしたいと思います(^v^)。


多分、次回の記事は、

整理・整頓系になると思われます(^v^)♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年10月11日 00:16
できれば手術したいです。
引越しで病院が変わってしまいました。
今、くりちゃんの体調が悪いのです。
いつまでも元気に生きて欲しいです。

お引越しもとても体力がいる作業です。
無理せず、新しい環境を整えてくださいね。
Posted by めいちゃんママ at 2006年10月11日 23:24
★めいちゃんママさん、

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます(^v^)。

めいちゃん、手術なんなくできるといいですね。

くりちゃんも、
体調よくなりますよう、
心の中でお祈りしています。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年10月13日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。