2006年05月05日

青い光?

今日は、私がとっているメルマガ、
『高坂美紀のファッションカラーアドバイス』
http://www.mag2.com/m/0000024965.html
より、御紹介したいと思います。


さっそくですが、

青い光には、犯罪を減らす効果があるようです!


広島市で、街灯を、

白い光から、青い光に変えたところ、

自転車なんかの盗難が、5ヶ月で減ったそうです!


これって、すごいですよね!

奈良市とかでも取り組み始めてるそうです。


これを読んで、

すかさず、横に紹介しています「そうじ力」の本に書いてあったことを思い出しました。

ニューヨークの地下鉄の重犯罪が、

落書き消しで、大幅に削減したことです。


やっぱり、人って、

目からの情報にかなり左右されているっていうのを、

つくづく思いました!

そんなことで、影響ってあるもんなんですね。



あと、昨日の夜、

コンビニに買い物に行ったのですが、

コンビニの屋根の下から青い蛍光灯がつらさがっていて、

なんだろう?これ?

と思っていたのですが、

そういうことなのかもしれないですね。


しかし!

高坂美紀さんによりますと、飲食や購買の意欲も下げてしまうらしいので、

注意が必要です(^v^)。



それから、青い色には、

人を冷静にし、理想的な生き方をしたいと思わせる効果があるそうです。

だから、犯罪が減った、ということらしいのです。


あと、「自分の思いどおりに、まっすぐ進みたい」という気持を

強める面もあるそうなので、

お勉強をするのに、有効かもしれませんね♪


ちなみに、集中力をアップするのは黄色だそうです。
(これは、私が昔雑誌で読んだ知識です^v^。)


お勉強をするときは、

青をいっぱい使って、所々、黄色を使ったらいいのでしょうかね?

でも、補色だからチカチカするかもしれませんね(^v^;ゞ)。


お勉強中の方は、

ぜひ試してみて、また報告などいただけましたら、

うれしいです(^v^)。






さて、さて、ここからは休憩タイムです。

きゃふちゃんさんhttp://blog.livedoor.jp/yuleeka/から、

思いでバトンなるものを受け取りましたので、

ちょっとやってみたいと思います。


それでは、スタート♪




1、貴方の思い出の中で一番忘れられない思い出は?

一番、っていうのが出てこないです〜。

ごめんなさーい。



2、その思い出を色に例えると何色ですか

と言うことは、何か一つ思い出さなきゃ・・・(^v^;)。

そうですね、今思い出したことでは、

お父さんと暮らしていたのですが、

中2からお母さんと暮らすことになりました。

その時の思い出を色で表すと、

薄くて爽やかな黄緑です♪

かすかな希望に燃えていた、って感じでしょうか(笑)。



3、小学校時代の思い出で印象に残っている思い出は?

5,6年生の担任の先生にこてんぱんに、

何と言うのでしょうか、

教育された?

うーん、なんか、ターゲットにされてたように思います。

けっこう集中攻撃食らってたような気がします(^v^;)。



4、初恋の思い出はありますか?

あります。

幼稚園の時で、

同じ園児の西山君という人でした(笑)。

渋い感じでニヒルな雰囲気で、

落ち着いていたところをかっこいいと思っていたようです(笑)。



5、初恋の味はどんな味でしたか?

そうですねー。

靴箱を隣に入れようっと♪と言ってたり、

絵が描けたら、西山君に見せに言ったりと、

今思うとけっこう積極的でしたね。

味でたとえるなら、うーん、かわいらしく、

クリームの味、ということにしておきましょう(笑)。



6、失恋した(又は片想いの)思い出はありますか

あります、あります。

22歳の時に、付き合ってた人に振られました。

この時は、吐いたり、食事がのどを通らず、

激やせしましたねー。

久しぶりに会った友達が、

「どうしたん?お腹がすごいへっこんでるやん〜??」と、

とても心配してくれました(^v^)。



7、その恋(前項の)を季節に例えると、春夏秋冬どの季節ですか?

季節でたとえたら、秋、ですね。

充実してて、ものすごく幸せだったけど、

遠距離だったということもあって、

若干寂しく、最後はふられてしまうから。



8、思い出に残っている旅行は有りますか?

中国に船で、2週間くらい行ってたことです!

片道丸々2日かけていってきました。

友達に全部決めてもらって、おんぶに抱っこだったんですが、

船の中で、「ところで、今日どこに泊まるの?」と聞いたら、

「まだ、決めてない。」

「え・・・・・?」

ということでした(^v^)。

たまたま、同じ船に乗っていた中国人留学生のお姉さんが、

「あんたたちいいかもだよ!!」

と心配してくださって、

いっぱいお世話してくださいました。

お兄さんが大学の寮で働いていて、

お姉さんが持っていたタバコを賄賂に、

お部屋を貸してくださったり、

いろんなところを案内してくださったり、

最後には家にまで招待して御馳走をいっぱいしてくださいました!

そんなに裕福なおうちではないのですが、

中国ではお客様が来たら、

最高のもてなしをするのが礼儀なのだそうで、

客が、もういいというまで、メニューを次から次へと出すのが礼儀なのだそうです!!

私たちは、そんなこと、つゆほども知らず、

家族の方が台所の隅でお粥をすすっているのに、

出されるものは全部食べないと失礼だからと、

ものすっごいお腹が苦しいのに、かなり無理をして食べ続けていました。

ほんとに、悪いことしたなーと思います。

あと、船もかなり揺れてて、私はすごく楽しかったのですが、

たくさんの方が船酔いしてまして、

お薬を配ったりしたのも良い思いでです(^v^)。

あと、友達が降りるのと違うバス停で引きずりおろされたり、

私が公園の中で、ちょっとわき道にそれたら、

実はそれは山で、一時間くらい迷子になったり、
(友達は、カンカンでした〜^v^;;。)

港に向かう電車で、一つ前の駅で間違ってみんなで降りて、

友達が必死で筆談して、何とか港にたどり着けたりと、

貧乏旅行ながら、とっても楽しい思い出に残る素敵な旅でした!!



9、思い出の品はありますか?

あると思うのですが、なかなか出てこないですねー。



10、忘れられない思い出の歌はありますか?

これも、聞けば、

あぁ、懐かしい〜!!と思うようなのがいっぱいあると思うのですが、

これ、って言うのが出てこないですねー・・・。



11、忘れられない思い出の映画(ビデオ)はありますか?

これは、あります。

「チャイニーズゴーストストーリー」です。

これには、私、大泣きいたしました。

あんまり映画見て泣くことがなかったのですが、

これは泣きましたねー。

自分を犠牲にしてでも愛する人のために、っていうのに、

すっかりやられました。

あと、若かった、っていうのもあるかもしれないですね(^v^)。



12、忘れられない人は居ますか?

これは、22歳のときに振られた人です(^v^)。

決して未練はないのですが、

今でも大好きな人ですね。



13、忘れられない香りってありますか?

これも、忘れられない、って言うのは、

なかなか今出てこないですね〜。



14、故郷の思い出は有りますか?

これも、いーっぱいありすぎます〜(^v^)。



15、思い出の写真持っていますか?

これもあるとは思うのですが、

探してみないとわかりません(^v^;;)。



きゃふちゃんさん、

なんか、こんなしょぼい回答で申し訳ないです(^v^;)。

やってみたい方は、

どうぞ持って行ってやってみて下さいね♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 02:42| Comment(24) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バトンして頂いて有難うございました。初恋の思い出がすごいですね。幼稚園児で、今も「西山君」と覚えてるあたりが!幼稚園の時の記憶・・・?あまりないです私。。よっぽどいい関係だったんでしょうね!中国旅行にはびっくりです。一つ間違ってたら、危なかったですね。私はこういう性格、そして育ってきたので、中国に宿も探す前に出国できません。多分親も出してくれないと思いますし。緊急連絡先を教えておかないと、家で何かあった時、逆に何かあった時が連絡できませんからね。その前に、怖くて私には出来ませんよ。日本の女という立場で中国という国に行くのですから。でも良かったですね、無事で!
Posted by きゃふちゃん at 2006年05月05日 04:49
うーん 青色には人を冷静にする効果があるんですか・・・

今度、仕事でストレスがたまっているときに試してみようと思います。

貴重な情報、ありがとうございました!
Posted by cybercom at 2006年05月05日 07:31
おはようございます!
更新、楽しみに待ってました!
青い光は、そんな効果があるんですね〜。
部屋とかの配色でも、冷静になりたい時は青い物を取り入れるといいって聞いたような気がします。
実際に犯罪が減ったなんて、スゴイですねっ!
ところで、中国は行きたい国の1つです。
パンダに会いたくて(笑)
私もアメリカの友達のところに遊びに行くのに身1つで、ホテルも決めずに行ったのを思い出しました。
後で考えると怖いですよね(泣)
中国の方は、そんなもてなしをされるんですね〜。
日本嫌いな方もいらっしゃるかも知れませんが、良い出会いがあって良かった良かった〜☆
初恋は遠く素敵な思い出ですね!!
素敵な彼だったんでしょうね〜☆
Posted by まりりん at 2006年05月05日 08:44
青が犯罪を減らす効果があるんですね。
なんかそう言えば、青=静、赤=動と以前聞いた事がありますね。黄色は冷静で理想的にというのは初めて知りました。という事は信号の3色は理に適っていますね。
思い出バトンも楽しく読ませていただきました。
Posted by レイジイ at 2006年05月05日 10:38
コメントありがとうございました☆
中国でおもしろい旅行をされてますね、
地元の人とふれあえる海外旅行、1度してみたいです。
Posted by ゆきマン at 2006年05月05日 13:12
はじめまして。
青い色には、人の心を落ち着かせ、冷静にさせる効果、あるかもしれませんね。
私は、絵を描くとき知らず知らず、沈静を求めるとき、青色を使っているようです。

コメントありがとうございました。
色と心の変化、大変興味深い話ですね。
どんな気持ちのとき、どのような色を
好んできたのか、見直してみたいと思います。
Posted by ism-d at 2006年05月05日 16:34
きゃふちゃんさん、

今、中国に行くのは捨て身の行為ですね(笑)。

当時、まだ大学2年生で、はっきり言って、

私は、何にも考えていないのー天気な大学生でした。

ほんと、まるで何も考えていなかったんです。

で、中国人のお姉さんがお説教してくれたんですよ〜。

それでも、なお、わかっていないくらい、国際感覚のない学生でした(^v^;)。

友達も、みんな、よく無事だったね、と言ってました(^v^;)。

あと、西山君は、かなりクールな子供で、いい関係というのではなく、こっちが追いかけていた、って感じです。

モテモテな男の子で、

友達と、競い合ってました(^v^)。

どっちの絵がうまい?と聞いたら、

友達のほうだとあっさり答えてくれた、そんな関係でしたよ(笑)。


cybercomさん、ストレスが溜まっている時は、

青色とかよりも、ピンクのほうがいいと思います。

心を和らげてくれます。

でも、眠れない時とかはいいらしいですよ。


まりりんさん、

更新、楽しみにしてくださって、どうもありがとうございます!!

毎日やってると、超寝不足で、体が持たなくなりました(^v^;)。

あと、他の方々のブログを回ったり、

コメントしているうちに、どんどん時間が過ぎ、

やっぱり寝不足になるので、

かなりスローペースで行く予定です。

あと、コメントの返事を読みやすくするためにも、

スローペースで行く予定です(^v^)。

それから初恋の西山君は、

ちょっと前卒園アルバムを見て、

「へ〜、こんなのがタイプだったのね・・・、私。」って思いました。

今とは好みがぜんぜん違います(笑)。

あ、あと、パンダちゃんいましたよ(笑)。

でも、なんか、みんなの見世物にされてる感じがとーっても強くて、

ガラスをどんどん叩いたり、フラッシュたきまくられてたり、

子供のパンダとか、降りられないようなところ置かれてたり(ガラスの渕みたいなところ)、

かなりストレス溜まって、ノイローゼになってないか、すっごい心配でした!


レイジイさん、

いえいえ、あの、冷静で、理想的には、「青」でございます。

黄色は、集中力を高める、らしいです。


ゆきマンさん、

そうですね、地元の人と触れ合える、って、

ほんとすごく恵まれていたと思います。

ゆきマンさんも、そんな海外旅行ができることをお祈りしています(^v^)♪


ism-dさん、とても向学心がおありなのですね。

絵を描くときにも、やはり無意識に、

上手に色を使ってバランスをとるようにできているんですね!

こちらこそ、新しい発見でした♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月05日 18:13
こんばんは☆
更新楽しみにしていました♪

私は アンラッキーカラーが
ネイビィブルーなので
洋服にも小物にもないんですよ
昔は大好きな色だったんですが・・・
でも うすい水色は結構好きです
ハンカチなどの小物なら
いろんな色を揃えて置いて
その時々の自分に必要な「色」のものを
使うと良いかもですね☆

忘れられない人かあ・・・・・
そういや私も22歳の頃好きだった人が
一等忘れられないなあ・・・・・
Posted by きらら at 2006年05月05日 21:09
きららさん、更新楽しみにして下って、

どうもありがとうございます!

やっぱり睡眠時間確保などで、

このようなスローペースでやっています(^v^)。

ネイビーは昔好きだったけど、

アンラッキーカラーだったんですね。

確かに、同じ青でもいろいろありますもんね。

やっぱり、「22歳」ってなんかあるのでしょうか(^v^)。

昔、谷村真司の歌でも、

「22歳になると少しずつ、臆病者になるの」かなんかそういう歌ありましたよね?

あと、「22歳の別れ」とか(笑)。

あ、すみません、なんかあんまりいい歌じゃないやつばっかりでごめんなさい(^v^ゞ)。

多感な時期なんでしょうかね♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月05日 23:06
どこだったか忘れてしまいましたけれど、青い光の街灯をつけている街が海外にあったことを思い出しました。どこだったかしら…。町中が真っ青の写真を見た記憶があるのだど!?(・_・;?

と、補色という言葉が出てくるあたり、色の知識の深さを感じちゃいます。心理補色と物理補色とか最初は不思議に思ったものです。

黄色、警戒色の心理作用もあるので気をつけないとかも。工事現場とか、標識の黄色と黒の組み合わせは、そのあたりもあってのようです。なので、青と黄色の間にセパレーションで白を合わせたら、良いのかな、なんて思ったり。
Posted by まさひろ at 2006年05月05日 23:47
こんばんはです☆

青にはそんな効能があったんですか。
そういえば、落ち着きたい時に、青をよく選んでいたように思います。
めまぐるしく忙しかった時、青いカーテン、青いクッション、青いベッドカバーなんてそろえていたこともありました。

そのころは、冷静になりたいと無意識に感じていたのかも知れませんね。


Posted by おかあしゃん at 2006年05月06日 00:14
こんばんは〜。
アキバに行くときに、
交通安全を願って、黄緑のタンクトップを着ました。
自己防衛な色だし・・

水色は、大好きな色なので、安心できます。
うちのパソコンの壁紙は、青系なのです。

黄色が似合う人は、甘えん坊とかも^^;

バトン、オモシロイ内容でした。
2週間の中国旅行は、ハラハラドキドキ!
でも今は、楽しかった思い出かしらねぇ(笑




Posted by めいちゃんママ at 2006年05月06日 00:21
こんばんは。
コメントいっぱいありがとうございました((*'∇'*)
ほんとにうれしかったです!

ちょっとしたことで、ひとって大きく変わるんですね!
寝室には青がいい、って読んだことがあったんですが。
犯罪まで減るなら、街中青でもいい!なんて。
思ってしまいました(*´ω`)ゝ
最近ひどいニュース、多いですもんね…。

たんぽぽのわた毛さんの中国旅行のお話。
楽しくって、じっくり読んじゃいました!
ほんとにハラハラ、ドキドキで(^∀^*)
とってもステキな想い出なんですね。
Posted by 卯月 at 2006年05月06日 02:42
青色。。は好きな色です。。
とくに 「青空」の青が好きなんですが・・
空の青では 効果は薄いでしょうか…ははっ!(汗)
Posted by じょにぃ〜 at 2006年05月06日 20:44
たんぽぽのわた毛さん、こんばんは。

どうしても、「青」という字に反応してしまう自分が情けない・・・(笑)
たんぽぽのわた毛さんのブログに遊びに来るようになってから、「色」の持つ力を実感するようになりました!いろいろ勉強になります。ありがとう!!!

中国旅行、2週間だとゆっくりできますね〜
計画をあえて立てないで旅行するのって、ちょっと勇気がいるけど、その分、ツアーで仕切られていない所で新しい発見があったり、サプライズな事が起きて楽しそう!
Posted by 青京 at 2006年05月07日 01:59
まさひろさん、

街中が青い灯の国があるんですね(@o@)!
でも、それを決めた統治者はなかなか偉いな〜って思います(笑)。

あと、補色、は、中学生の時に美術の授業で習いました〜(^v^)。

それから、セパレーションのお話、とても居海深く読ませていただきました!
ありがとうございますね!


おかあしゃん、

なるほど〜、やっぱり、人って、
無意識にいろいろ必要なものを上手にとって、
バランス取るようにできてるんですね〜。

やっぱり、よくできてるな〜って思いますね(^v^)。


めいちゃんママさん、

アキバに行くのに、交通安全を願って黄緑色を着て言ったお話、面白かったです(^v^)!!

でも、黄緑って自己防衛の色だったんですか?

中国旅行は、私ははっきり言って世間知らずな、
能天気な学生でしたので、
あんまりドキドキはしていませんでした(^v^;)。
(その分、友達がハラハラしていたのでしょうが・・・;;)
でもとても楽しかったですよ。
ありがとうございます♪


卯月さん、

ほんと、そうですよねー。

とっても犯罪が多くなってきたように思います。
みんなが健やかに暮らせる国にしたいですよね。


じょにぃ〜さん、

なんともユニークなご意見、ありがとうございます(^v^)。

でも、もしかしたら、晴れの日は犯罪が少ないかもしれませんよ?!

本気でそう思っちゃいました(^v^)。


青京さん、

本当に青が大好きでいらっしゃるんですね(^v^)!

ご自身で情けないと思うほど、とおっしゃるくらいですので、
よっぽど好きなんでしょうね(^v^)。

青京さんは、小さいころからずっと青がお好きだったんですか?
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月08日 01:23
色にはそんな力があったんですね。

ニューヨークの地下鉄の事件が減ったのは有名で私も知ってます。

「人間は雰囲気で8割がた行動が決まる」
だったかな?

けどこんな感じだったと思います。


中国人の先輩社員がいるのですが、その人の家でご飯をご馳走になったときに、ものすごい尽くしてくれました。

まさにわた毛さんが言っている通り、最高にもてなしてくれました。

中国にそんな風習があったなんて知らなく、ほんとにびっくりしました!

あそこまでできるかどうか分からないけど、見習いたいですね。
Posted by ずっと成長し続けられる人のブログ at 2006年05月09日 00:57
たんぽぽのわた毛さん、こんばんは。

子供の頃から、青に限らず寒色系が好きでしたね〜
青にこだわりだしたのは、雅号として「青」という字を先生から頂いて、それまで本名ではあまりいい事なかったのですが、雅号を使う華道ではいい事ばかりだったので、それから。。。「青」に感謝するようになりました。(笑)
Posted by 青京 at 2006年05月10日 02:07
ずっと成長し続けられる人のブログさん、

ニューヨークの件は有名だったんですねー・・・。
知りませんでした(^v^;)。

中国人の留学生の女性が、

彼氏の家族の家に招待されたときに、

普通の食事が出てきて、

(え?たった、これだけ・・・?)と侮辱されているのかと思ってたいそう驚いたそうです(笑)。

やはり、文化の違いを知らないって、

なんか、一歩間違えば恐ろしいものがありますよね(^v^;)。


青京さん、

子供の頃からお好きだったんですね(^v^)。

で、偶然雅号にも青を頂戴したのですね?

自分の好きな色を雅号で頂戴するって、すごく素敵なことですよね♪

しかもいい事ばかりで、青に感謝するまでになられたとは・・・(笑)!

持ち物とかも青がけっこう多いのでしょうかね?
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月10日 11:58
 Mioと申します。高坂美紀さんの著書やメールマガジンをよく読んでいたので、このブログを読んでとても嬉しかったです(*^_^*)。大学院受験の予定ですが、勉強机の上に置く青いグッズが欲しくなりました。近いうちに買って置いてみようと思います。あまり青系のものは持っていませんが、色々と買ってみようかなという気持ちにもなりました。
Posted by Mio at 2006年05月14日 17:27
Mioさん、ありがとうございます♪

今出ている高坂美紀さんの本もいいですよね♪

またいずれ手に入れたいな〜と思います(^v^)。

それにしましても、大学院受験とは、
これから、たくさんのお勉強をされるのでしょうね。

合格心よりお祈りしております♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月14日 23:22
 こちらこそ、ありがとうございます。高坂美紀さんの本は私もいずれ手に入れたいと思っています。

 大学院受験は、私にとっては少々無謀な賭けです。ですが、最善を尽くすつもりでいます。合格をお祈り下さってありがとうございました。コメントを頂き、本当に嬉しく感じました。 
Posted by Mio at 2006年05月15日 15:24
 連続コメント申し訳ありません。これは私のブログにも書きましたが、青い花を置きました。

 ただ、勉強をあまりしないまま、花を枯らしてしまいました。せっかく教えて下さったのに、そして、意志が弱くて申し訳ありませんでした。

 けれど、青いものの力はあったと思います。それ以外の勉強は出来なかったけれど、学校の課題だけには取りかかることが出来たのですが、今までよりかなり深く集中できました。ありがとうございました。

 また青い花や青いグッズを買って、そして、私自身の意思を強くして、チャレンジしてみます。 
Posted by Mio at 2006年05月29日 23:37
Mioさん、少しでも、お役に立てたみたいで、
うれしいです\(^v^)/!

ありがとうございます♪
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月31日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。