2006年11月25日

自己イメージアップ!

以前にも、記事で、

自己イメージのいい人が、

他の人にやさしくできる、というような内容のことを書きましたが、

今回も、もうちょっと書いてみたいと思います。




自己イメージが悪いと、

前回書いたとおり、

他人の言動が、どうも悪く捉えられがちです。




そうですね〜、何かいい例えはないですかねぇ・・・。


うーん、たとえば、

遅くまで残って、仕事でも勉強でも何でもいいですが、

何かをしていたとしましょう。



そこへ誰かがやって来て、

「え?!まだやってたの?!」と言ったとしましょう。



この時、自己イメージがいい人は、

その人が、自分のことをほめてくれていると感じるはずです。


まぁ、ほめるまではいかなくても(^v^)、

あぁ、自分のことをねぎらってくれているんだなぁ、と思うと思います。



ところが、自己イメージが悪いと、

あ、注意された、と思うでしょう。



これって、

どこかで、自分はよくがんばって一生懸命やってるんだ、

っていうふうに思っているのか、

自分は、何かするにもこんなに遅くまでかかってしまうちょっと劣っている人なんだ、

って思っているのかで、

違ってきますよね(^v^)。



自分はいい!と無意識に思ってる人は、

やっぱり、人の言葉も、自然と善意に受け取ると思いますし、

ちょっとくらいいやなことを言われても、

なんだか、冗談を言っているように聞こえて、

気にならないものですよね?



自分は、だめだな〜と無意識に思ってる人は、

他の人の言葉も、いいようには受け取れないと思うんです。

いいことを言われても、

お世辞に聞こえてしまうと思うんです。




で、なるべく自己イメージはよくしていたいですよね(^v^)。



それで、考えてみましたが、


じゃあ、どうすれば自己イメージがよくなるのかなぁ・・・と。




そしたら、やっぱり、

日ごろから、自分でも自分が好きだ、

と思えることをしたり、思うことが、

即自己イメージにつながると思いました。




前回書いたように、

誰かを怒ったり、憎んだりすると、

そんな自分は、あまりいい人ではありませんし、

そんな自分を好きな人って、たぶん、少ないと思います。



もちろん、思ってしまった後は、

仕方ありませんから(^v^)、

そう思ってしまった自分を許してあげて、

忘れさせてあげたらいいと思います。



この時、自分を許さないと、忘れられないと思います。

ますます、悪循環が始まります(^v^)。



気づかない罪悪感があると、

人って、どこかで無意識に、他の人を攻撃することがあるみたいです。



私は悪くない!という思いのようなものでしょうか。

あなただって、悪いのよ!!


っていう感じでしょうかね?



またまた話が脱線してしまいましたが、

そんな自分でいるよりも、

誰もが、心の優しい人でありたいと思うだろうし、

心の強い人でありたいと思うものだと思います。



それには、

自分で考えられる、いい自分を積極的に、

行動や、言葉を使ってあらわしていけば、

結果として、そういう自分が事実として、残ります。



別に努力して思いを創り出していいと思うんです。

それでも、そこにちゃんと思いがこもってることには変わりはないので、

私は、それは真実だと思います♪




これは、空想じゃなくって、

現実だから、

くつがえせないものなんですよね。



そうすると、自分のイメージって、

どんどんよくなってきます。



だから、自分にとって、いいと思えることをすればするほど、

自己イメージが上がっていって、

ますます、いいことができるようになって、

とてもいい循環になっていきます♪



もちろん、途中、いろいろありますけどね(笑)。



それでも、自分が、こういう自分はいい自分だと思う自分の言動をとっていたら、

やっぱり、いい方向にちゃんと進んでいきます。

ここは諦めず、コツコツと、っていうところでしょうかね(^v^)。





そう、そして、私は思うんですけど、

「そうじ」って、

すれば、しただけ、綺麗になるじゃないですか。



これって、自己イメージをあげる、

めちゃくちゃいい方法なんじゃないかな〜って思います♪



部屋や家が綺麗になる、

自分ももちろん、気持ちがすっきりします。


そして、自分が空間を綺麗にした、っていう事実が残ります♪



今すぐできる、自己イメージアップの方法なんだなぁ〜と思います(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 17:45| Comment(25) | そうじ&人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

心の見えないところ

前回は、見えない所の汚れについて書きました。


今日は、心の見えないところについて書いてみようと思います。




お部屋の見えないところと似ていて、


心の見えないところにも、


実は、ゴミみたいなものがあったりします。



お部屋とおんなじで、

心の中の見えないところにゴミがあると、

当たり前ですが(^v^)、

もやもや、すっきりしない状態になります。



「こんな風に思ってはいけない」



そう思うことって、

たぶん、誰でもあると思うんです。




だけど、あんまり思ってはいけないことでも、

思う時って、当然ありますよね?




そうすると、

人間って、無意識のうちに、

自分の見えないところに、

こっそりその感情を追いやってしまうんですって。



そして、これが、なんだかよくわからないけど、

すっきりしないなー、ってな状態を作り出すわけです。




お掃除をしているとですね、

そういうものがあぶりだされると言うか、

汚れと面と向かって、

それを取り除いていくからすっきりするんですよね。




なぜなのでしょうか、

心と行動って、見えない何かでつながっているみたいで、

そういう行動をとっているうちに、

自分の心と向かい合うことができるようになってくるんですよね。




汚れは毎日溜まるものですよね。



放っておいたら、どんどん、どんどん、溜まっていきますよね(^v^)。




どうやら、心の汚れも、

それにちょっと似ているみたいです。



目の前に起こる出来事に、

埃のついたメガネで見るような感じ、

とでも言いましょうか。



ほうっておくと、

同じ出来事でも、

なんか悪いほうに捉えてしまうふしがあるように思います。



たとえば、

誰かが、元気がなくって、

受け答えも、あいまいな感じだったりしたら、

それが、どうも自分に対してあんまりいい感情を持っていないんじゃないかな?

と思えたり、というような感じです。



自分が心の奥に持っている感情が、

そのまま、ほかのものに投影されるんだそうです。



だから、見えないところに押しやられてしまった、

自分の感情もしっかり見て、

無意識から見つけ出してあげるといいみたいです。




たとえば、の話ですが、

誰々ちゃんのことを、いやだな〜、憎たらしいな〜と思ったとしましょう。



でも、そんな、「憎たらしい」だなんて、

そんなこと思ってるなんて思いたくないわけです、

どこかでそう思ってるわけです。



頭の上では、誰々ちゃんは、

まともな人だし、

そんなに嫌うほどでもない、と思っていたとしましょう。



だけど、いやなことされたら、

やっぱり、いやなわけです。



傷ついたりなんかしてるかもしれません。



だけど、自分の意識上では、

自分はそんな些細なことで傷ついたりするはずがないと思っているかもしれないです。


ものすごーく腹が立っているのかもしれません。




こういうネガティブな感情って、

あんまり認めたくない感情だと思うんです。



と言うか、

そう思ってしまう自分でいることで、

何か不都合があるからなのかもしれないですね。



よくあるのが、

子供が親に対してのケースです。



親から虐待されたとしたら、

子供は、親から愛されないと生きていくことができないので、

そういう感情を無意識の中へと抑圧しようとするみたいですね。



だから、本人に気づかれないうちに、

そ〜っと、無意識に追いやっちゃうらしいです。



でも、その無意識に追いやられた感情は、

なくなってしまったわけじゃないんですよね。



ちゃんと、そこにあるので、

時々、その影がちらちらしているんですよね(笑)。



なんとなく、よそよそしい態度になったり、

なぜか、いやなことを思わず言ってしまったり。




でも、ご安心を(笑)。



その自分が辛かった思いを、

自分で、こんな思いだったんだなぁ・・・・、


と、見つけてみてください。



あ、でも、その前に。



いけないこと、と思ったまま見てしまうと、

さらに辛いと思うので、



その前に、まず、思ってしまうことは、

人間だから、当たり前のことだし、

それは、埃が毎日溜まるのと一緒のようなことだと思うし、

どんなにいい人だって、

悪い思いが一切出ない人なんていないので、

それが普通だ、ってことを知っておいてくださいね。



自分が何をどう感じるかだけは、

誰がどうこう指図することではないですからね。



その上で、

あぁ、自分はこう思ったんだなーと、

他人事のように見てください。



他人事のように見るのがポイントです!!



これをそのときの感情にまた舞い戻って、

どっぷり浸かると、

えらいことになりますので(^v^)。




本当に、自分が何をどう思うかだけは、

自分自身で決めることができますからね。



今、この一瞬だけ、

楽しかったことや、うれしかったことをちょっと思い出してみてください。




って言われたら、

たぶん、できると思うんです。



おんなじように、

今、辛いことをひとつ、何か思い出してみてください。

って言われたら、

何か考えつくことができると思うんです。




すみません、話があちこちに散らばりまくってしまってますが(^v^;)、

今この瞬間の気持ちは、

自分で決めることができると思うんです。



それで、

どこかにあった、

マイナスな感情は、

いけないものとしてではなくて、

自分が過去に思ったものとして、

受け止めてあげてほしいな、って思うんです。



それで、自分を安心させてほしいと言いますか、

そう思ってしまった自分にも自分なりのいい分があると思いますし、

それにも、しっかり耳を傾けて聞いてあげてほしいな、って思います。



冷静に、

そう、いけないんだよ、じゃなくって、

冷静に、どういうことなのかな?という感じで、

聞いてみてもらったらいいかな、と思います。



そうすると、

なぜか、お掃除したときみたいに、

なかなかすっきりしてくると思います。



ポイントは、

自分の今の気持ちは、自分の自由になることをよく思い出して、

ほかの誰にもコントロールすることができないってこともしっかり頭に入れて、

自分は、本当はどんな気持ちでいたいのか、を考えること。




そして、他の人の気持ちを見るみたいに、

そのときの自分の気持ちを見てみる、ってことです。



自分で、自分を受け入れられると、

器が広がります(^v^)。

他の人も受け入れてあげられます。



ああしないといけない、

こうしないといけない、

と自分に厳しい人には、

他の人にも厳しい人が多いように思います。



もちろん、それはそれで役に立っている部分もけっこうあるので、

それもひとつの個性ではあると思います(^v^)。



でも、もっと楽に生きて、

他の人が楽に生きられるようにする、というのもありかな、と思います。




お部屋と一緒で、

時々、自分の心の、

見えていないところに目を向けるのも、

いいかもしれません(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 20:20| Comment(20) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

見えない所のゴミ

以前の記事で、

私は、お風呂でトリートメントを髪の毛に吸収させている時間に、

やることなくて、暇なので、

お掃除することにしていると書きました。



前の家では、

主に、排水溝のふたを歯ブラシでピッカピカ!に磨くのが好きで、

ピカピカ☆させていたのですが、



引っ越した先の今の家のお風呂の排水溝は、

ちょっと見えにくいところにあって、


しかも、

磨いても、あんまりピカピカにならないんですよ(^v^)。



で、そのふたの中も、

とっても見にくいんです。



で、いつものように、磨いているんだけど、

なぁ〜んか、すっきりした感じがないなー・・・、と思っていたら。



ふたを開けてみると、

しっかりゴミが溜まっていました〜。



で、ゴミを取り除いてみたところ、

やっぱりすっきりしました(^v^)。



見えにくいところにあるゴミが、

なんとなく、その場所の雰囲気を下げていることってあるような気がしました。



どっかの会社の経営コンサルタントさんかなんかは、

机の隙間に、

爪楊枝の先を入れて、

埃が溜まってるかをチェックするのだそうです(^v^;)!


わお〜、そんなところまで・・・?!


私は、正直、強烈にびっくりしました。



でも、でも、それが何かお部屋の雰囲気とかに影響を与えているらしいです。


だとしたら、

やっぱり、自分のお部屋もちょっと、気持ちよくしたい!

っていう時には、

目に見えない所のお掃除をするといいかもしれませんね。



どうもここんところ、調子が悪くて、ぱっとしない、って時は、

そういうのがいいのかな、なんて思います♪



もちろん、目に見えるところを掃除すると、かなり感じは違ってくるのですが、

それでも、なんか、すっきりしないなー・・・、っていうときがあると思います。


そんなときは、ちょっといろんなところに目を向けてみるのがいいのでしょうね。


で、ちょっと、やり始めると、

どんどん、いろんなところの汚れがちゃんと目に付くようになって、

加速していきますよね(^v^)。



あ、でも、時間がない時や、

疲れている時は、

簡単にできる、小さなところだけでもOKだと思います!


そうじゃないと、

なかなかやる気が出ないですよね(^v^)。




で思ったのが、人間の垢みたいなものなんでしょうね。


人もお風呂に入ったら、

「さっぱりして、あ〜いい気持ち。」って思う、そんな感じなんだと思います♪


そして、やっぱり、物がすべてクリーンな状態(ほこりが、雑巾とかで取り除かれている)の部屋が

やっぱりいちばん気持ちがいいものなんだろうな〜って思います。


私も、そんな状態の家をめざしたいと思います(^v^)☆
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:12| Comment(17) | そうじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする