2006年10月21日

便秘がちなあなたへ

こないだ、たまたま、旦那の実家に帰った時に、

旦那方の親戚の話を聞いたのですが、

その人は、90代のおじいちゃんで、

昔から、便秘がちだったそうなんです・・・。



あ、すみません、

お食事中の方は、

これから先は、読まないでくださいね(^v^)。

くれぐれも、よろしくお願いいたします。




で、便秘がちな90代のおじいちゃん。

もうお年もお年なので、

ふんばる筋肉も衰えてしまって、

ふんばれないそうなんです。



で、あるとき、便意を催しまして、

用を足したわけなのですが・・・・、



一応、用は足したのですが、

おしりも綺麗に拭いたのですが、



ちゃんと、拭けてないと言うか、

途中で、止まってて、

う〜ん、難しい!

どう表現したらいいのでしょうか。



途中で止まってる、でわかるでしょうか?



そうですね、

まさに、途中で止まってしまって、

出口が閉じない状態だったそうです・・・。



それが、だんなの実家だったからよかったものの、

とにかく、くさくて大変だったそうです。



で、新聞紙を広げて、

みんなで、一生懸命、取り除いたそうです・・・。



ごめんなさい、私、しょっぱなから、

何を話しているのか?

と思われている方が多数いらっしゃるかとは思うのですが(^v^;)、



今日、わたしは何が言いたいのかと申しますと、

この話を聞いて、

やっぱり、便秘って怖いんだぁ・・・、って思ったんです。

便秘がちだから、きっと、

便が硬くて、そうなってしまった、というのもある気がしたもので・・・。



と言うか、

私自身、ふんばることが滅多にないので、

便秘って、やっぱり怖いなぁ・・・、って思ったのでした。



で、けっこう、便秘がちな人も多いというのを聞いたりします。



そこで、

今日は、ちょっとでも役に立てば、と思い、

こんな記事を書いていたりするわけです(^v^;A)。




私は、子供のころは、

大のほうをするのが、すっごくいやでいやで、

便意を催しても、とっても我慢していました。



自ら便秘にしていたようなものですね(^v^;)。



で、一緒に暮らしていたおばあちゃんが、

私のことを便秘で悩んでいると思ったのでしょうか。



あと、おばあちゃんがもしかしたら、

便秘がちだったのかもしれません(^v^)。



「便秘にならないためにはね、

毎日、出なくても、

トイレで座る習慣をつけたらいいんだって。」



と教えてくれました。



だけど、その時、私は、とにかく子供で、

いかに、大のほうをせずにすむかを考えていたので、

もちろん、そんな習慣をつけようなんて考えはこれっぽっちもありませんでした(笑)。



が、大きくなるにつれて、

健康な人は、毎日排便をする、というのを学校で習ったりするようになります。

そのころには、

私も成長しておりまして(^v^)、

排便の重要さも習っていたりなんかしたので、



そうなのか!

と思って、

子供の頃に聞いた、

おばあちゃんの教え(?)を実践してみたりなんかしました。



特に、便意がなくても、

トイレに座ってみる。



すると、すると、

やっぱり、長時間座っていると、

腸が活性化するのでしょうか?



ずっと続けていると、

不思議と、便意を催してくるんですねー。



あと、この言葉とセットになっていたおばあちゃんの言葉ですが、

「したい、と思ったら、我慢をしたらだめなんだって。

 すぐにしないとだめらしい。」



というものです。


これも私、実践しました。



それが習慣になったころからでしょうか、

本当に、ふんばる、という事がなくなったように思います。



スムーズに、自然に出てくるようになりました。



というわけで、

毎日、出ない方は、

毎日、ちょっと時間を作って、

トイレに座ってみる習慣をつくられてみては、

いかがでしょうか?



最初は、出ないかもしれませんが、

続けていると、

だんだん、それがちゃんと癖になってくるような気がします。


実際、私が、そうだったように思います。



便秘がちな人でも、

出るときは出るので、

毎日、習慣にして続けていたら、

ちゃんと、体が、トイレに座る=出す というのを、

覚えていくような気がいたします。



一度、やってみてください。




たまたま、ちょっとこんな話をこないだ聞いたので、

これもなんか書いたほうがいいような気がしまして、

今日は書かせていただきました(^v^)。



まぁ、知ってらっしゃる方は、

そんなのとっくの昔に知ってるよ、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

知らなかった方のために、

ちょっと書いてみました(^v^)。



あとは、おなかの「の」の字マッサージとか、

意外によく効くのが、

おしりのマッサージです。

蒙古斑のあるあたりを刺激すると、

かなり効くように思います。



腸もお掃除が大事、

と友達から私聞いたことがあるんですけど、

家やお部屋と同じで、

体の中にも、

不要なものはためないほうが、

すっきりとした気分で生きていくことができますよね。



そんなこともあって、

便秘がちで苦しんでいらっしゃる方のために、

書かせていただきました♪



では、みなさまの快便生活をお祈りして、

今日は終わりにさせていただきます(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:40| Comment(18) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする