2006年10月30日

1に捨てる、2に捨てる、3,4がなくて、5に捨てる

このたびの引越しで、

私は、荷造りするとき、

ほんと、もう、どうしていいのかさっぱりわからなくなってしまいました。



いや、ただ、荷物をダンボールに詰めたらいいのですけどね(^v^)。



だけど・・・、


私は、整理整頓がとっても苦手で、

正直、どこから手をつけていいのかわかりません。


途方に暮れました(笑)。



だって、いろんなところに、

いろんなものを置いていて、


それを探すと思うと、


そう思っただけで、もう、なんだか憂鬱です(笑)。



いったい、どこにしまったっけな・・・・。



はぁ〜、いちいち思い出せないよー。



でも、タイムリミットがあります。

時間はどんどん過ぎていきます。



ほんとに泣きたい気持ちでした。



というわけで、

前にも書きましたが、


このままでは、埒が明かない!と思い、


整理・整頓の本を読んでみよう!


といろいろ読んでみることにしました。




そして、以前、自分の日記にも書きましたが、

整理・整頓の本で共通して言われていることは、



そうじ力の本でも言われていることですが、


「捨てる」



ということでした。



前にも書いたとおり、

私、もったいない・・・、と思ってしまって捨てられない人でした。



そして、本によく出てくる人の例に私も漏れず、

「いつか使うときのために・・・」と思って、

物をとっている人でした。



だけど、確かに、そう思ってとっていても、

ここ何年か、一度も使っていないものはたくさん!あります。



これがどんだけ、場所を使っているか・・・。



たしかに。

スペースは限られていますよね。



そして、心地いい暮らしって、

何にもない空間があること、なんですって。


これには、私も納得、です。



何にもない空間があるからこそ、

なんか広々した気持ちになれて、

気持ちいいですよね。


落ち着きますよね。



家って、私たちの原点じゃないですか。


そこに帰ってきて、

そこから出発する。


エネルギー充電の場所だとも思うんです。



やっぱり、そこは、自分にとって、

気持ちのいい場所であってほしいし、


何より、やっぱり、エネルギーを充電できる場所にしたい、と思います。



そんなのに、納得して、

捨て始めました。



だって、引越しの日のリミットも近づいてたし、

これを分類して、頭を使ってたら、

はっきり言って、間に合いません!!



で、私が使ってる机に取り掛かってみたら、

なんと、5時間もかかったんですよー。


う〜ん、なんとも言えません!!



そんなわけで、洋服も、着ないのたーっくさんあって、

つまり、いつか着るかも、と思って、

着ないのが半分くらいありました(^v^)。



ちなみに、前の家は、実家を借りていたので、

処分ははっきり言って、

まだできる心を持ち合わせていなかったため(情けないのですが^v^;ゞ)、

母親に、「これ、捨てといて」とお願いいたしました。



それと、本当に使っていないものってとってあるんだな・・・、

って思います。


でも、こういうのが多くなると、

どうなるのかと言うと、



私がとってるメルマガにあったので、

ちょっと引用しようと思います。


【開運の決め手!】星のお告げで暮らしを変える
http://www.mag2.com/m/0000133593.html

からです。

【住まいが引き起こすいろいろな悪いこと】

  1. 持っていると疲労感を覚え無気力になる

  2. 過去の呪縛を溜め込む

  3. 体の働きを滞らせる

  4. 体重に影響がある

  5. 混乱の素となる

  6. 人々の対応にも影響を与える

  7. 何ごとも延期しがちになる

  8. 不調和が起きる

  9. 自分を恥じるようになる

  10. 人生の展開が遅くなる

  11. 気分が鬱になる

  12. 超過荷物になる

  13. 感性が鈍り人生の楽しみを味わうことが出来なくなる

  14. 余分な掃除を強いられる

  15. 健康に悪く、火事の危険性を招く

  16. 好ましくない信号を発する

  17. お金がかかる

  18. 大切なことに頭がいかなくなる


などだそうです。

ちなみに、持ち物の8割が死蔵品で、

2度と使わないものなんですって。



器に対してものが多すぎる、

と書かれてありました。



だいたい、私が読んだ本にもこういう内容が書かれています(^v^)。



ほんと、自分の手に負えなくなってしまうんですよね・・・。



思いましたもん、

こんな目に遭うくらいなら、

物、もらうんじゃなかった・・・、って(笑)。



最初は経済的に、

あんまり豊かなほうじゃなかったから、


もらえるものはもらっておこう!


って思ってたんですけど、


不便さだとか、

自分の気に入らないもの、

っていうのが、

どうもストレスを生んでるような気がしました。


最初は安いから、という理由で買ったものでも、

不便だから、

結局は買い換えないといけなかったり、

壊れやすかったり、

使い物にならなかったりなどで、

余計にお金がかかります。




だから、安いからっていう理由だけで、

いろいろ考えないで、買ってしまうと、

お金をどぶに捨ててるようなものだなー、と思いました。


もちろん、安くても、

ピッタリな役に立つものもありますよ(^v^)♪


だから、買うときもとっても慎重です。



本によると、

買うときに、必ず、自分の家の収納のことを考えて、

置き場があるならOK、

なかったら買わない、

とあったのですが、

ほんと、その通りだな〜、と思います。


今まで、そんなことは考えていませんでしたー。




それに、物が少なくなると、

なんと言っても、

管理がとーっても、楽!です。

ほんっとに楽なんです☆



引き出し開けても、

あるものが、ちょっとなので、

探しません♪


すぐに見つけられて、

すぐに取り出せて、

快適、快適♪♪


ほんと、快適です♪


以前は、いっぱい、使わないものが入ってましたからね〜。


なんかごちゃごちゃしてて、

頭も無意識のうちに使ってて、

小さな疲れを感じていました。



だから、物が少ない、ってことは、

やっぱりいいことですね〜。



ちょっと、あちこちに話が広がってしまったような気がしましたが、

とにかく、持ち物を減らすことが、

整理・整頓の要、みたいです!



すっごく簡単に整理できるようになります。



インテリアも、

すっきりいたします♪


そして、無駄遣いもなくなります。


無意識のストレスだって減りますよ♪



たぶん、捨てるお話はこれからも、

何回も登場しそうですが(^v^)、

ちょっとでも、

捨てることが、心地よく暮らす秘訣☆ということが、

わかっていただければ、幸いに思います♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:47| Comment(19) | そうじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

便秘がちなあなたへ

こないだ、たまたま、旦那の実家に帰った時に、

旦那方の親戚の話を聞いたのですが、

その人は、90代のおじいちゃんで、

昔から、便秘がちだったそうなんです・・・。



あ、すみません、

お食事中の方は、

これから先は、読まないでくださいね(^v^)。

くれぐれも、よろしくお願いいたします。




で、便秘がちな90代のおじいちゃん。

もうお年もお年なので、

ふんばる筋肉も衰えてしまって、

ふんばれないそうなんです。



で、あるとき、便意を催しまして、

用を足したわけなのですが・・・・、



一応、用は足したのですが、

おしりも綺麗に拭いたのですが、



ちゃんと、拭けてないと言うか、

途中で、止まってて、

う〜ん、難しい!

どう表現したらいいのでしょうか。



途中で止まってる、でわかるでしょうか?



そうですね、

まさに、途中で止まってしまって、

出口が閉じない状態だったそうです・・・。



それが、だんなの実家だったからよかったものの、

とにかく、くさくて大変だったそうです。



で、新聞紙を広げて、

みんなで、一生懸命、取り除いたそうです・・・。



ごめんなさい、私、しょっぱなから、

何を話しているのか?

と思われている方が多数いらっしゃるかとは思うのですが(^v^;)、



今日、わたしは何が言いたいのかと申しますと、

この話を聞いて、

やっぱり、便秘って怖いんだぁ・・・、って思ったんです。

便秘がちだから、きっと、

便が硬くて、そうなってしまった、というのもある気がしたもので・・・。



と言うか、

私自身、ふんばることが滅多にないので、

便秘って、やっぱり怖いなぁ・・・、って思ったのでした。



で、けっこう、便秘がちな人も多いというのを聞いたりします。



そこで、

今日は、ちょっとでも役に立てば、と思い、

こんな記事を書いていたりするわけです(^v^;A)。




私は、子供のころは、

大のほうをするのが、すっごくいやでいやで、

便意を催しても、とっても我慢していました。



自ら便秘にしていたようなものですね(^v^;)。



で、一緒に暮らしていたおばあちゃんが、

私のことを便秘で悩んでいると思ったのでしょうか。



あと、おばあちゃんがもしかしたら、

便秘がちだったのかもしれません(^v^)。



「便秘にならないためにはね、

毎日、出なくても、

トイレで座る習慣をつけたらいいんだって。」



と教えてくれました。



だけど、その時、私は、とにかく子供で、

いかに、大のほうをせずにすむかを考えていたので、

もちろん、そんな習慣をつけようなんて考えはこれっぽっちもありませんでした(笑)。



が、大きくなるにつれて、

健康な人は、毎日排便をする、というのを学校で習ったりするようになります。

そのころには、

私も成長しておりまして(^v^)、

排便の重要さも習っていたりなんかしたので、



そうなのか!

と思って、

子供の頃に聞いた、

おばあちゃんの教え(?)を実践してみたりなんかしました。



特に、便意がなくても、

トイレに座ってみる。



すると、すると、

やっぱり、長時間座っていると、

腸が活性化するのでしょうか?



ずっと続けていると、

不思議と、便意を催してくるんですねー。



あと、この言葉とセットになっていたおばあちゃんの言葉ですが、

「したい、と思ったら、我慢をしたらだめなんだって。

 すぐにしないとだめらしい。」



というものです。


これも私、実践しました。



それが習慣になったころからでしょうか、

本当に、ふんばる、という事がなくなったように思います。



スムーズに、自然に出てくるようになりました。



というわけで、

毎日、出ない方は、

毎日、ちょっと時間を作って、

トイレに座ってみる習慣をつくられてみては、

いかがでしょうか?



最初は、出ないかもしれませんが、

続けていると、

だんだん、それがちゃんと癖になってくるような気がします。


実際、私が、そうだったように思います。



便秘がちな人でも、

出るときは出るので、

毎日、習慣にして続けていたら、

ちゃんと、体が、トイレに座る=出す というのを、

覚えていくような気がいたします。



一度、やってみてください。




たまたま、ちょっとこんな話をこないだ聞いたので、

これもなんか書いたほうがいいような気がしまして、

今日は書かせていただきました(^v^)。



まぁ、知ってらっしゃる方は、

そんなのとっくの昔に知ってるよ、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、

知らなかった方のために、

ちょっと書いてみました(^v^)。



あとは、おなかの「の」の字マッサージとか、

意外によく効くのが、

おしりのマッサージです。

蒙古斑のあるあたりを刺激すると、

かなり効くように思います。



腸もお掃除が大事、

と友達から私聞いたことがあるんですけど、

家やお部屋と同じで、

体の中にも、

不要なものはためないほうが、

すっきりとした気分で生きていくことができますよね。



そんなこともあって、

便秘がちで苦しんでいらっしゃる方のために、

書かせていただきました♪



では、みなさまの快便生活をお祈りして、

今日は終わりにさせていただきます(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 00:40| Comment(18) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

観葉植物

みなさんも、観葉植物の効用について、

よく知られているとは思うのですが、


私、このたび、引越しをしまして、

まぁ、整理・整頓が、とーっても、とーっても、とーっても苦手なもので、

これはいかん!!

と思い、整理・整頓系の本やら、風水系の本など、

けっこう読んでみました。




なんと言っても、

引越しには期日がありますからね(^v^;)。




で、風水系の本に必ず出てくるのが観葉植物。



私は、昔、観葉植物枯らしたことがあるので、

それ以来、買わないことにしてたんですよー。



ところが。


観葉植物は、かなりいいらしいんです。



まず、お部屋でも、建物でも、人間の体でも、何でも、

「気」というのが流れているらしいです。



そして、「気」はスムーズに流れているのがいいみたいです。



この「気」の流れがうまくいかないと、

体の調子を崩したり、

心がなんだか、沈んでしまったり、

イライラしたり、

なんとなく、どんよりと重たいような、だるい感じになる、

ということがあるみたいなんです。



で、電化製品って、

電磁波が強く出てるじゃないですか。



これが、「気」をけっこう乱しているんですって。



その「気」の乱れに効くのが、

観葉植物なのだそうです。




まず、植物って、

友達がテレビで見たって言ってましたが、

人間を癒す気を発しているのが、

何かで証明されているんですって。
(私は見てないので、詳しくはわからないのですが^v^;ゞ。)



それからしても、

人間にとっていい感じですよね(^v^)。



それに、植物は、

二酸化炭素を取り入れて、

酸素を出して生きていきます。



私たちは、二酸化炭素を出して、

酸素を取り入れます。



こういう事実を考えても、

一緒に生きていくって、

すごくいいことだ、っていうのはわかります(^v^)。




で、風水系の本によると、

観葉植物は、かなりいい「気」を出しているそうなんです。


だから、電気製品の近くに、観葉植物を置くといいですよ、

って風水系の本にはほとんど書いてありました。




そんなんで、私も今日こそは!

と思って(忙しかったので。)、

はりきって、百均ショップや、ホームセンターで、

観葉植物、6つも買いました(^v^)♪



そして、お部屋に飾ってみました〜♪


やっぱり、気持ちいいです(^v^)。



あと、これは、ここがいい、っていうのが、

なんか感覚であります。



こんなところに置いても、ちょっと、どうなの???

というような、

背の高い食器棚の上に、

ポトスを置いてみたのですが、

なぜか、そこが、とっても気持ちがいいんです(笑)。



やっぱ、そんなところに置くよりも、

窓際に置こう、と思って、

窓際に移動させても、

どうも、しっくり来ない。



なぜだか、このポトスは、ここに置くと、

とっても気持ちがいい、

というのがありました(^v^)。



きっと、なんか、気の加減があるのでしょうね(笑)。



というわけで、

心身の健康のひとつに、

お部屋に観葉植物を取り入れるというのは、


かなりいいことみたいです、ということが、

今日はお伝えしたくなりました(^v^)。
posted by たんぽぽのわた毛 at 01:57| Comment(19) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする