2006年09月09日

いろんなパーソナルカラー診断があるけれど

自分に似合うものを身に付けていると、

本当に、自分自身の持ってる良さが、

ぴっかー!!

と輝きだすのですが、


それが、どんなのか知らなくて、


ちょっと自分の持ってる良さとかけ離れた格好をしていると、

なぜか、くすんだ、

存在感のない人に見えてしまったり、

なんか、むさくるしい感じに見えてしまったりすることがあります。



そして、

自分にぴったりのものを見つけてくれるお仕事をされていらっしゃる方がいます。

それが、パーソナルカラーコンサルタント(またはアナリスト)とか、

パーソナルイメージコンサルタントと呼ばれる方々です。




さてさて、

その、自分に似合うものを見つけてくれる方法というのが、

いろいろあるのですが、



今、多くあるのは、

パターンを決めて、

その中に振り分ける、というもののように思います。



だいたい、

タイプが分かれていて、

あなたは、このタイプ、と、診断してくれるところが多いと思います。



私の知る限りでは、

だいたい、4グループ〜16グループが多いですね。



そして、そのモノサシになるのが、

色に関して言えば、



青み―黄み、

明るい―暗い、

鮮やか―濁った色、


の座標で多くが振り分けられています。


そのコンサルタントによって、

微妙な振り分け方の違いはあります。



確かに、この3つの要素がはっきりしている個性をお持ちの方にとったら、

これは、とてもわかりやすくて、

お役立ちなものになると思います。



たとえば、

青みが強くて、

明るい色で、

どちらかと言うと濁った色が似合う個性の持ち主の方は、


この振り分けがあると、

はっきりそのグループ分けされたものが似合うと思います。



しかし、

中には、どの要素も、その中間くらい、という人も存在します。



こういう人にとっては、

このグループ分けって、

意味を成さないんですよね(笑)。



どのグループにも、もひとつピタッとは、当てはまらない。


こんな風になってしまいます。



別にどの要素も中間じゃなくても、

この中のひとつでもその中間あたりというのが当てはまると、


そのグループ分けされた中でも、

似合う色もあれば、似合わないのもある、


ほかのグループでも似合うものがある、


ということになります。



これは、パーソナルイメージでも言えることで、

たとえば、

すっごくクールで、ドラマティックで、インパクトが強いグループがあったとします。

で、もうひとつ、涼しげだけれども、とてもソフトで、柔らかいグループがあったとします。



だけど、その中間の、クールなんだけど、それほどやわらかい雰囲気でもなく、

それほど、インパクトが強いわけでもない。


そんな人もいると思うんですね。

(と言うか、実際にいます。笑)



そういう人にとって、

このパーソナルカラー&イメージコンサルティングって、

受けてみたけれど、

どこかで、はて?これは?と思うような場面に出くわすときがくると思います。




そして、私は、

見つけました!



そういうグループ分けをせずに、

本当に、その人オリジナルの似合うものを見つけてくださる方を。



こちらです。↓
http://www.hcn.zaq.ne.jp/arys-act/mysite2/newpage11.html



実は、こないだ、そこで診断してもらったのでした(^v^ゞ)♪



今まで受けたところでも、

それなりに納得はしていたのですが、


ちょっと、効率が悪いかな???


という気がしてまして、


思い切って依頼してみたのでした♪



そしたら、ちゃんと、私に似合う色のみを探し出してくれて、

その色から、傾向を掴み取ってくださり、

(だから、ほんとにオリジナルです♪)



どんなイメージが似合うかも、

ちゃーんと、目に見える人物の写真を使って、

きちんと、筋道立てて説明してくださいました♪

とてもわかりやすかったです。



今まで、どうなのかな??と思ってた疑問も解けて、

なるほど、と思えました(^v^)。



そして、本当に、自分のよさっていうのを、

ちゃんと目に見える形で納得できると、

これまた、

自分のよさをもっと伸ばしていこう!っていう気になるもんですよね!



自分のよさって、

なんとなくわかりにくいもののような気がするんです。


もしかして、私だけかな(わかりませんが^v^;)。



それが、なんとなく、いちばんの自分の特徴って、

こういうところだったんだー!

となんか、よくわかった気がして、


さらに、自分を大事にしようって思いが強く出たように思います。



自分で、自分のよさってここ、って思ってても、

人から見ると、また違ったところが、魅力に映ってたりすることって、

ありますよね?

(もちろん、自分で気づいている自分のよさも、その人の魅力であることには変わりありません。)



そんな意味でも、

とても客観的に、

自分のよさを認められる、

効果的なツールだなぁ、と思います。



そして、本当に、人それぞれ、一人一人はやっぱり、

いろんな個性があって、

全く同じ人なんて、

すっごく当たり前ですがいなくて、

それぞれに意味があるんだなーって思います。



その人独自のオリジナル、

これって、とっても素敵なことだと思うんです。



そういうものを大切にするからこそ、

ひとりひとりが出してる力?がいっぱい発揮されて、

みんなでひとつの素敵な世界を創っているんだな、って思います(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 01:18| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする