2006年09月24日

実はみんなと一緒だった!

こないだ、

私、友達からこんな話を聞いたんです。



ある、まったく耳の聞こえない人がいたそうです。


でも、この人は、

とっても明るくって、

バスケ部でもレギュラーになるような人で、

クラスでも人気者の人なんだそうです。


で、その人は、

自分が耳が聞こえないっていうのをハンディだとは

一度も思ったことがなかったそうなんです。



まぁ、これを聞いて、

私は、単純に、

すごいなー、って思いました。



ところが、

なんかのセミナーに出て、

その人は、

本当は、自分が耳が聞こえないことをコンプレックスに思っていて、

それで、がんばって、

明るく振舞ったり、

頑張ってバスケ部のレギュラーになったりした、

っていうことに気づいたんですって。


これを聞いて、

私は、うん、うん、やっぱり、そういうものだよね・・・、

って思いました。



そしたら、まだ続きがあって、


その人は、

そのセミナー中の最初はそう思ってたらしいんですけど、

最後らへんには、



どこかで、自分はみんなとは違うと思っていたけれど、

実は、まったく、みんなとおんなじだったことに気がついた、

んだそうです。



私は、これを聞いて、びっくりいたしました。


え?

まったく耳が聞こえないのに?

みんなと、まったく同じ?



そんな風に思えるなんて、すごいなーって思いました。



でも、きっと、

なんだか、それが真実なような気がしました。



どんな人にも、

コンプレックスだったり、

欠点だったり、

人間だから、完璧じゃない部分って、

何かありますよね。



でも、どんな人でも、

やっぱり、それとおんなじように、

その人ならではのいい部分を持っています。



頑張らなくても、

優しい心を持っていたり、

人を楽しませることが好きだったり、

正義感が強かったり・・・。




そんなところを見つめていったら、

とても自然に、

無理に頑張らなくても、

その人のいいところがどんどん前に出てくるような気がします。



そしたら、ますます、素敵な日々を送ることができるようになると思いますので、

時折、そんなところを見つめてみる時間を持ってみるといいなと思いました(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 17:56| Comment(18) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

当たり前のことなのですが

私は、こないだ、

似合うものを見つけてくれる方から、

アドバイスをいただいたのですが、


それから、なんとなく、

自分に変化が出てきた、って思いました。




それは、

まったく意外なことなのですが、



「フットワークが軽くなった」ってことなんです。






なんとなく、

「これは、急ぎじゃないから・・・」

と、「別に今やらなくてもいいよね」と後回しにしていたことも、


「今のうちにやっておこう!」と

思うようになりました。




それと、お風呂の掃除だけは、

少しずつですが、


トリートメントの放置時間がある、という理由から、

毎日しているのですが、


そんなのも、ちょっと関係してるなーって思うんですが、





何が、私をそうさせたのかを、

振り返って考えてみたら、





すっごく当たり前のことなのですが・・・、

「磨けば光る」



ということを、

自分の体験を通して、

実感しているのだということがわかりました(^v^)!





なんで、今できることを、

「別に今やらなくてもいいことだから」と思ったのか。





多分、その無意識に、

なんとなく、自分への諦め?のようなものを感じたんです。





でも、なぜか、

「今のうちにやってしまおう!」と思うようになった。





すごく不思議なんですが、



そこになんとなく、

「やればできる」みたいなものを感じました(^v^)。





どっかに、私は、

「どうせ、やってもムダだし。」


なんか、こんな感じのものを感じていたように思います。





「むだ。」



そうですねー、

時間の無駄、なんていう風に思ってたのかもしれないです。





だけど、やってみたら、

思ってた以上の成果が現れてくると、

やる気がやっぱり出てきますよね。






お掃除とかって、

確かに、その時、とってもきれいになって気持ちがいいのですが、



当たり前ですが、

生活してると汚れてきて、

その汚れの中にまみれてしまうと、



最初の気持ちよさとかって、

忘れてしまうんですよね。



そして、なかなか思い出せない(笑)。



そうすると、

当然、ますます汚くなって掃除しなくなっていってしまいます(^v^)。




だから、そういう、気持ちのよさを忘れない工夫、

とても素敵なことって実感できる工夫、

っているものなんだな、と思います。



もちろん、毎日、きちんと習慣をつけるのがいちばんいいと思います(^v^)。



だけど、私のように、

毎日、きっちり掃除する習慣がない人が、

いきなり、それにチャレンジ!



というのは、やはり、かなりハードルが高くて、

多分、挫折するか、三日坊主っぽくなります(^v^)。




やっぱり、どうしても、

疲労度のほうが、

満足感を上回ってしまうと思います(^v^;)。





何か、満足感が感じられる工夫がいるんでしょうね。





たとえば、身なりに力を入れてみたりするようなことでも、


それなりに、努力したら、

それなりの満足があって、

自分でも、変わるな〜と思うと、



フットワークが軽くなった(^v^)♪

というふうなことになりました。




そうですね、

自分でも、「変わるな〜!」って思うことが大事なような気がします!






これを実感していったら、

いいスパイラルが起こってくる!

というわけですね?!





わ、よくなった!

よし、もっとよくなっていこう♪♪


ってやる気が出てくるわけですね(^v^)。






そんなわけで、

はっきり目に見える、

「磨けば光る」





これは何でもいいと思うのですが、

そういう体験を積んでいくと、

かなり効果があるんじゃないかなーと思いました(^v^)。





私もまだまだこれからですが、

そういう体験をどんどん積んでいきたいなーと思います(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 15:57| Comment(13) | すべてかな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

いろんなパーソナルカラー診断があるけれど

自分に似合うものを身に付けていると、

本当に、自分自身の持ってる良さが、

ぴっかー!!

と輝きだすのですが、


それが、どんなのか知らなくて、


ちょっと自分の持ってる良さとかけ離れた格好をしていると、

なぜか、くすんだ、

存在感のない人に見えてしまったり、

なんか、むさくるしい感じに見えてしまったりすることがあります。



そして、

自分にぴったりのものを見つけてくれるお仕事をされていらっしゃる方がいます。

それが、パーソナルカラーコンサルタント(またはアナリスト)とか、

パーソナルイメージコンサルタントと呼ばれる方々です。




さてさて、

その、自分に似合うものを見つけてくれる方法というのが、

いろいろあるのですが、



今、多くあるのは、

パターンを決めて、

その中に振り分ける、というもののように思います。



だいたい、

タイプが分かれていて、

あなたは、このタイプ、と、診断してくれるところが多いと思います。



私の知る限りでは、

だいたい、4グループ〜16グループが多いですね。



そして、そのモノサシになるのが、

色に関して言えば、



青み―黄み、

明るい―暗い、

鮮やか―濁った色、


の座標で多くが振り分けられています。


そのコンサルタントによって、

微妙な振り分け方の違いはあります。



確かに、この3つの要素がはっきりしている個性をお持ちの方にとったら、

これは、とてもわかりやすくて、

お役立ちなものになると思います。



たとえば、

青みが強くて、

明るい色で、

どちらかと言うと濁った色が似合う個性の持ち主の方は、


この振り分けがあると、

はっきりそのグループ分けされたものが似合うと思います。



しかし、

中には、どの要素も、その中間くらい、という人も存在します。



こういう人にとっては、

このグループ分けって、

意味を成さないんですよね(笑)。



どのグループにも、もひとつピタッとは、当てはまらない。


こんな風になってしまいます。



別にどの要素も中間じゃなくても、

この中のひとつでもその中間あたりというのが当てはまると、


そのグループ分けされた中でも、

似合う色もあれば、似合わないのもある、


ほかのグループでも似合うものがある、


ということになります。



これは、パーソナルイメージでも言えることで、

たとえば、

すっごくクールで、ドラマティックで、インパクトが強いグループがあったとします。

で、もうひとつ、涼しげだけれども、とてもソフトで、柔らかいグループがあったとします。



だけど、その中間の、クールなんだけど、それほどやわらかい雰囲気でもなく、

それほど、インパクトが強いわけでもない。


そんな人もいると思うんですね。

(と言うか、実際にいます。笑)



そういう人にとって、

このパーソナルカラー&イメージコンサルティングって、

受けてみたけれど、

どこかで、はて?これは?と思うような場面に出くわすときがくると思います。




そして、私は、

見つけました!



そういうグループ分けをせずに、

本当に、その人オリジナルの似合うものを見つけてくださる方を。



こちらです。↓
http://www.hcn.zaq.ne.jp/arys-act/mysite2/newpage11.html



実は、こないだ、そこで診断してもらったのでした(^v^ゞ)♪



今まで受けたところでも、

それなりに納得はしていたのですが、


ちょっと、効率が悪いかな???


という気がしてまして、


思い切って依頼してみたのでした♪



そしたら、ちゃんと、私に似合う色のみを探し出してくれて、

その色から、傾向を掴み取ってくださり、

(だから、ほんとにオリジナルです♪)



どんなイメージが似合うかも、

ちゃーんと、目に見える人物の写真を使って、

きちんと、筋道立てて説明してくださいました♪

とてもわかりやすかったです。



今まで、どうなのかな??と思ってた疑問も解けて、

なるほど、と思えました(^v^)。



そして、本当に、自分のよさっていうのを、

ちゃんと目に見える形で納得できると、

これまた、

自分のよさをもっと伸ばしていこう!っていう気になるもんですよね!



自分のよさって、

なんとなくわかりにくいもののような気がするんです。


もしかして、私だけかな(わかりませんが^v^;)。



それが、なんとなく、いちばんの自分の特徴って、

こういうところだったんだー!

となんか、よくわかった気がして、


さらに、自分を大事にしようって思いが強く出たように思います。



自分で、自分のよさってここ、って思ってても、

人から見ると、また違ったところが、魅力に映ってたりすることって、

ありますよね?

(もちろん、自分で気づいている自分のよさも、その人の魅力であることには変わりありません。)



そんな意味でも、

とても客観的に、

自分のよさを認められる、

効果的なツールだなぁ、と思います。



そして、本当に、人それぞれ、一人一人はやっぱり、

いろんな個性があって、

全く同じ人なんて、

すっごく当たり前ですがいなくて、

それぞれに意味があるんだなーって思います。



その人独自のオリジナル、

これって、とっても素敵なことだと思うんです。



そういうものを大切にするからこそ、

ひとりひとりが出してる力?がいっぱい発揮されて、

みんなでひとつの素敵な世界を創っているんだな、って思います(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 01:18| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

時間をムダにしないために

最近、私は、

よく、「人生の目標を決める」というようなものを目にします。




確かに、人生って、

限られていますよね。



ぜーったいに、どんな人でも、

必ず死ぬときが来ます。



そうすると、

私は思うんですけど、

なんか、人生って、

すっごく短くないですか?!



あ、誤解しないでくださいね(^v^;)。

決して、

虚無感を主張しているわけではないです。




何が言いたいかと申しますと、

思っているより、ずっと短い、ということです。



あと何十年、なんて言うと、

すっごく長くて、

これからまだまだあるのね・・・、なんて思ってしまうのですが、



今までを振り返ってみると、

10年なんて、あっという間です。



よく、年をとればとるほど、

時間が早く感じると言いますが、

本当にそのとおりですよね。



とすると、

私なんかの感覚だと、

数十年なんて、

子供時代の、

数ヶ月や、数日と同じ感覚がしています。




そうするとですねー、

やっぱり、生きているうちに、

こんな人生にしたい、

というのをしっかり固めておいたほうがいいな、と思いました。



私はあの世はあると思う派なんですが、

後悔したくないですもんね。



いい人生だった、って満足のいく人生にしたいと思いました。



そのためには、

私はどうしたらいいのか?を、

今からちゃんと考えておかないと、



本当に、時間は湯水のごとく!


どんどん、どんどん、流れていってしまいます。



で、気がつくと、

あぁ、もうこんなに年をとったのかぁ・・・、

ということになります(^v^)。



で、想像してたよりも、

ずっと、なんて言うんでしょうねー、

ただただ流されて生きてきた感が否めないと思うんです。



で、また、このまま、

この調子で生きていくのかぁー、となるわけですね(^v^)。



でも、そこでちょっとストップ。



私は、その流れをちょっとでもいいので、

変えてみたいと思いました。



もっと、自分でも納得のいく人生に変えてみたい、

って思いました。



そしたら、やっぱり、どんな人生にしたいか、

っていうのを真剣に考えないといけないなーって思ったんです。



自分の人生は、自分で創るもの。


こんな言葉もよく目にしたり、耳にしたりします。



私もこれを聞いて、

うん、ほんと、そうだな、って思いました。



で、目標って、

決めたら、無駄が減るんですよね。



充実感も違ってくると思います。



当然、生きていることに対して、張りも出てきます♪



だから、人生の目標を決めることって、

とーっても大事だと思いました。



こういうのを真剣に考えることが、

とても大切なことなんだなー、となんとなく最近思っているので、

今日はちょっと書いてみたりしました。



本当に自分の人生を充実させるには目標っていると思います。



だって、やっぱり、

ゴール地点をちゃんと決めないと、

ふらふら、ふらふら、

だらだら、だらだら(笑)。


目的を定めて、

そこに力を注げば、

ちゃんと目的地に到着することができるのに、



無駄なところにエネルギーと時間を費やしてしまって、

結局、目的地ではないところで、

ふらふらしている自分。



これでは、ちょっと、自分の人生がもったいないです。



そんなわけで、

やっぱり、目標。



人生の目標みたいなのをしっかり決めることが、


本当に生き生きと充実した時間を過ごすためのコツなんだなぁーと思います。
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:55| Comment(14) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする