2006年07月06日

食器洗いが楽しくない方に

こんにちは☆

私は、食器洗うのめんどくさーい!

と、つい食器をためてしまう人でした・・・(^v^;;)。


そんな私は、

そうじ力の本を読む前のことですが、

何とか食器洗いをしなくては・・・!

と思って、

考えてみました。




まず、なんでめんどくさいのか?




はっきり言って、

食器洗うのって、

そんなに、ものすっごい死ぬほど嫌なことでもないと思うんですよね。



それなのに、なぜ、私はこんなに、

食器を洗いたくないのか・・・?



もうね、ほんっと、食器洗うの、嫌だったんですよ(^v^)。


洗ってしまえば、

普通に洗えますのにね。


ほんと、不思議でした。




で、私が行き着いた答えは、

自分の時間が、

食器洗い、という、それほど魅力的ではないことに使われることで、

自分の好きなことをする時間が減る、というものでした。



これが、どうにも精神的に、

無意識のうちに苦痛に感じていたようです(^v^)。




じゃあ、どうやったら、

この食器洗いタイム♪が、とっても魅力的で楽しいものになるのか?



と考えて、

いろいろ私なりにやってみた結果、



一個一個、洗いからすすぎまで、

丁寧に、まるで宝物を洗うかのように心をこめて洗う、

というものでした(笑)。



あと、ぬるま湯で洗う。


これ、癒し効果ありますよ♪



どうやら、みなさんも御存知かと思いますが、

ぬるま湯には、人をリラックスさせる作用があるようです。



おなかの中にいた感じを思い出すからみたいですよ♪


そのリラックス効果も兼ねて、

精神的にメリットが得られるための一つの演出だと思います。



あ、そんなこと言ったら、

アロマも利用したらいい、ってことになりますね(^v^)。

利用したらいいと思います(笑)。



で、いつもなら、

時間短縮するために、

一気にまとめて洗って、

後で一気にまとめてすすぐのですが、
(って、これが普通だと思いますが^v^。)



もう、一個一個、ほんと丁寧に、大切に扱うと、

心のほうもとても落ち着いてきます。


そうすると、

やっぱり、癒されてるんでしょうねー。



苦痛感がないので、

気づくと、かなり片付いた、という状況になります。



あ、くれぐれも、優しい気持ちで洗ってくださいね(^v^)。

食器の一つ一つを宝物だと思って。



これで、大分、食器洗いに取り掛かるエネルギーが削減されました(^v^)。



私みたいに、

もう、食器洗う気になれなーい!

というときには、

自分を癒すために、ぜひやってみてくださいね(^v^)♪
posted by たんぽぽのわた毛 at 23:28| Comment(12) | そうじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする